国際保健とCOVID-19

このページでは、アフリカ日本協議会でまとめた「新型コロナウイルス感染症」(COVID-19、2019年コロナウイルス病)の情報や分析、論説をお伝えします。



日付タイトルキーワード
2024/04/30陰謀論がむしばむパンデミック条約と国際保健規則陰謀論 WHO
パンデミック条約
2024/04/29パンデミック条約・国際保健規則 世界保健総会に向けて薄氷の交渉続く国際保健規則 WHO
パンデミック条約
2024/03/312024年は「世界選挙の年」:UHC2030が選挙キャンペーンガイドブックを発表選挙 UHC
CSEM
2024/03/31パンデミック条約交渉、4月下旬に新たな交渉日程を設定パンデミック条約 INB
PABS
2024/03/03パンデミック条約交渉、5月の期限迫るパンデミック条約 
国際保健規則
2024/03/02HIV治療・予防の「ゲームチェンジャー」となりうる「長期効果型技術」は途上国に導入されるか?長期効果型技術
HIV ARV
2024/02/04イタリアとブラジル、G7・G20それぞれの保健政策を打ち出すイタリア ブラジル
PPPR 高齢化
2024/02/03UHCと社会的参画の促進、世界保健総会での討議に向け前進WHO 世界保健総会
社会的参画
2024/01/03ウガンダ「反同性愛法」の違憲性について憲法裁判所が聴聞を開くウガンダ 反同性愛法
違憲立法審査
2023/12/31国際保健イニシアティブの未来(FGHI)、最終成果物「ルサカ・アジェンダ」を発表FGHI 援助効果
グローバルファンド
2023/12/3ユニットエイド、三大感染症対策のための医薬品や事業の気候・環境負荷を示す画期的な報告書を発表気候変動 炭素排出 UNITAID
2023/11/29COP28:「気候と保健に関するCOP28宣言」「保健の日」設置で高まる保健関係者の関心COP28 気候変動
生物多様性 環境
2023/11/01国連SDGs「政治宣言」を受けた政府「SDGs実施指針」改定SDGs 実施指針
パブリックコメント
2023/10/28パンデミック条約の文言交渉のための「交渉テキスト」が公表パンデミック条約 交渉 WHO IFPMA
2023/10/01ウガンダ:反同性愛法の施行で人権侵害が多発 保健に関する調査研究にも支障ウガンダ 同性愛 LGBTIQ+
2023/09/30会議は踊る:本来の達成水準を示せなかった3つの国連保健系ハイレベル会合国連 ハイレベル会合 政治宣言
2023/08/27「国際保健イニシアティブの未来」(FGHI)の調査報告書が公開グローバルファンド FGHI 国際保健
2023/08/26(続報)SDGサミット政治宣言ドラフトの沈黙期間を破ったのは英語圏先進国と日本 SDGs サミット 
政治宣言
2023/07/29SDGs中間年に採択される「政治宣言」最終ドラフトの交渉が再開SDGs サミット
政治宣言
2023/07/25国際保健に関する資金拠出機関の未来を占う「国際保健イニシアティブの未来」プロセスが本格化FGHI 国際保健イニシアティブ 援助効果
2023/07/01先進国と途上国の隔たりで困難さを増すパンデミック条約交渉パンデミック条約 グローバルサウス HLM
2023/06/26国連の各ハイレベル会合「政治宣言」文面交渉が本格化国連 ハイレベル会合
結核 PPPR UHC
2023/06/04パンデミック条約交渉:物議をかもす新たな草案テキストパンデミック条約 INB 交渉 WHO
2023/06/03広島G7サミットは国際保健にレガシーを残せたか?広島 G7 G20 WHO
MCM
2023/05/07パンデミックへの関心低下の中で進む「パンデミック条約」策定・「国際保健規則」改定プロセス国際保健規則 WHO パンデミック
2023/05/06市民社会、G7サミットに向けてグローバルファンドへの注目拡大を訴えるキャンペーンを開始グローバルファンド 
触媒的資金
2023/04/029月の3つの国連ハイレベル会合に向けて、統合的な市民社会アドボカシーがアジア太平洋から始動国連 結核 UHC PPPR
2023/03/25「市民7」政策提言書:昨年半ば以降の市民社会の国際保健政策を整理G7、C7、UHC、PPPR
2023/02/26ACTアクセラレーターの後継?WHOが打ち出したパンデミック対応医薬品のグローバル・プラットフォーム設立構想ACTアクセラレーター、WHO、G20
2023/02/23パンデミック条約:「衡平性」の視点をより強化した「ゼロ・ドラフト」を提示パンデミック条約 WHO
2023/01/292023年のG7とG20プロセスが本格始動G7 G20 日本
パンデミック対策
2023/01/28「100日ミッション」は恒久的なパンデミック対策イニシアティブに成長できるか100日ミッション
G7 アクセス
2022/12/29パンデミック条約:ついに本格的な制定のための議論が始まるパンデミック条約 WHO INB3
2022/12/26国際保健に関する言説の「ナンセンス」を警告ACT-A 知的財産権
国際保健政策
2022/11/28国際保健規則(IHR)の改定も多国間交渉の俎上に国際保健規則 WHO
PPR
2022/11/23「パンデミック条約」たたき台となる草案の全貌が明らかにパンデミック条約 WHO
2022/10/30あらゆるレベルでより強い協調と協力が大事:ACTアクセラレーター外部評価報告書ACTアクセラレーター COVAX 評価
2022/10/23UHC、PPR、結核…3つのハイレベル会合が乱立する2023年の国連総会国連総会 PPR UHC 結核
2022/09/22グローバルファンド増資会合:まずは保健系国際機関で最大の誓約額を達成グローバルファンド 増資、国際社会
2022/09/19旧来の援助の概念を揺るがす「グローバル公共投資」理論は真の多国間主義に行きつけるかグローバル公共投資、パンデミック
2022/08/28移行期を迎えるACTアクセラレーターパンデミック、エンデミック、国際機関
2022/08/28グローバルファンドに対する日本の10.8億ドル拠出表明に世界の市民社会から称賛の声グローバルファンド、誓約
2022/08/03研究開発とサーベイランスの協力を軸に「パンデミックへの備えのためのG7協定」策定を目指すドイツG7、研究開発
2022/07/31パンデミック条約交渉:条約のベースとなる「ワーキング・ドラフト」が公表WHO、パンデミック条約
2022/07/03第12回世界貿易機関(WTO)閣僚会議、TRIPS免除の議論に幕引きWTO、知的財産権
2022/06/272022年参院選:各党はグローバルヘルスをどう語る?参院選、公約、国際保健
2022/05/22ウクライナの事態で明らかになる「パンデミック下の不戦」の必要性戦争、パンデミック、変異株
2022/05/22米国政府、コロナ関連重要技術を「医薬品特許プール」と共有化米国、技術移転、知財権
2022/05/02中南米の高いコロナ死亡率の背景に貧困と格差中南米、格差、租税回避
2022/04/29戦時下でも医療サービスの継続に尽力するウクライナの市民社会団体ウクライナ、HIV、結核
2022/04/02ウクライナのエイズ・結核の取り組みを根こそぎ破壊するロシアの軍事侵略ウクライナ、多剤耐性結核
2022/04/02コロナ知財権保護免除の暫定合意案、市民社会からの批判にさらされるWTO、四者協議、合意
2022/02/26コロナ関連知的財産権免除提案をめぐって続くつばぜり合いWTO、mRNAワクチン
2022/02/26グローバルファンド第7次増資の必要金額は180億ドルグローバルファンド、増資
2022/01/29知的財産権フリーの新型コロナワクチンが登場CEPI、ワクチン開発
2022/01/29グローバルファンド増資準備会議はアフリカ5か国が共同開催増資、グローバルファンド
2021/12/28 「パンデミック条約」制定は2024年以降?WHO、パンデミック
2021/12/25GFAN、グローバルファンド第7次増資に285億ドル必要と提言グローバルファンド、増資
2021/11/28「オミクロン株」を忠実に報告して航空網が遮断された南アフリカ国際保健規則、WHO
2021/11/28新たな変異株「オミクロン」の登場で世界貿易機関(WTO)閣僚会議が無期延期オミクロン株、WTO、知財権
2021/11/01ACTアクセラレーターの2022年に向けた戦略計画・予算案が公表ACTアクセラレーター、予算
2021/10/31途上国でのコロナ治療薬アクセスは改善されるかモルヌピラビル、MPP
2021/09/26QUAD首脳会議、コロナに関する知的財産権免除に触れずQUAD、インド、国連総会
2021/09/26米国、コロナ収束と新たな国際保健秩序の形成への主導権確保の意思を表明バイデン、国連総会、HLIP
2021/08/31COVAX、中国ワクチン1億本を9月末までに途上国に供給中国、COVAX
インド
2021/08/27ACTアクセラレーターがデルタ株の拡大に対し緊急声明デルタ株、多国間協調
2021/08/04国際保健政策:早くも次の「パンデミック」へのグローバルな体制が焦点にG20、世界銀行、HLIP
2021/08/01アフリカでのコロナ・ワクチン製造に向けWHO・アフリカCDCとメガ・ファーマ双方から新たな動きmRNA、技術移転
2021/07/04急速に深刻化するアフリカのコロナ「第3波」デルタ株、アフリカCDC
2021/07/04アフリカ連合、南ア製造のJ&J社ワクチンを軸にワクチン供給メカニズムの本格運用に目途アフリカ連合、J&J
2021/06/01「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」で新型コロナに取り組むUHC、保健システム
2021/06/01バイデン政権の知的財産権免除支持方針に日本も賛同日本、欧州連合
2021/05/06米国バイデン政権が新型コロナ関係知的財産権の一時免除支持に転換バイデン政権、WTO
2021/05/05インドのワクチン輸出停止で途上国のワクチン供給はどうなる?インド、COVAX
2021/05/04米バイデン政権、新型コロナ製品への知的財産権免除を真剣に検討バイデン政権、WTO
2021/04/0423ヶ国首脳、欧州理事会議長、WHO事務局長が「パンデミック条約」制定を呼びかけパンデミック条約
2021/04/04ゆらぐ先進国の反対姿勢:知財権を巡ってWTOで強まる攻防戦WTO、知的財産権
2021/02/28COVAXのワクチン、初めてガーナに供給:途上国への公正なワクチン供給に向け、課題山積COVAX 、特別引出権
2021/02/27WTO知財保護免除提案、途上国の支持広げるWTO、知的財産権
2021/01/31WHOはCOVID-19技術アクセス・プール(C-TAP)に指導力発揮を:市民社会が要請WHO、C-TAP
2021/01/30南アの市民社会理論家に聞く:コロナ関連知的財産権の免除はなぜ必要かWTO、知的財産権
2021/01/02UHCとパンデミック:「健康への権利」の視点から=「パンデミックに耐えうるUHC」の実現を=UHC、健康権
2021/01/02「COVID-19に関わる知的財産権保護の一部免除」=南ア・インド提案がコロナ時代の新たな貿易ルールに道を開く可能性=ワクチン
知的財産権
2020/11/29西サハラにおける新型コロナ:統計数値の違いはどこから?COVID-19
西サハラ
2020/11/29新型コロナ・ワクチンを「国際公共財」にできるか:COVID-19克服には「国際公共財」化は必須だが、課題は山積ワクチン 知的財産権
2020/11/02ACTアクセラレーターへの市民社会の参画はどう進んでいるか?市民社会、ACTアクセラレーター
2020/10/31コロナ下でWTOの知的財産権規定の一部を執行停止すべきとのインド・南ア政府の呼びかけに多くの市民社会団体が賛同ACTアクセラレーター
2020/10/07ACTアクセラレーターに必要な資金は「4兆円」、誓約されたのはその7%ACTアクセラレーター
2020/10/07G20財務・保健相合同会合、2年連続で開催、共同声明採択G20、GPMB
2020/8/29欧州連合のどんでん返しの参加表明:「COVAX」は「ワクチン国家主義」を打ち破れるかワクチン、COVAX
2020/8/29真の市民社会の参画をめざすグローバルファンド「コミュニティ・人権・ジェンダー戦略イニシアティブ」グローバルファンド、市民社会
2020/8/2ACTアクセラレーターはSDGs時代にふさわしい「多主体連携」を実現できるかACTアクセラレーター
2020/7/16UHC2030、各国のユニバーサル・ヘルス・カバレッジの現実について調査開始
=市民社会、コミュニティなど多様な声を集めて
UHCの現実を把握する画期的な調査=
UHC
2020/6/27「医薬品特許プール」ができたわけ
=「異次元の危機」には「異次元の対応」を=
知的財産権
2020/6/23新型コロナで進むユニバーサル・ヘルス・カバレッジの再定義
=「UHC2030」がコロナとUHCに関する討議資料を発表=
UHC
2020/5/31新型コロナに関わる医薬品を「国際公共財」に
=COVID-19技術アクセス・プール(C-TAP)設立をめぐる世界のせめぎあい=
知的財産権、C-TAP
2020/5/8Zoomセミナー報告: 南アフリカ共和国の新型コロナ対策の実像
2020年5月6日20:00-22:00 緊急Zoomセミナー  
「新型コロナ:南アフリカの皆さんの報告&報道問題を考える」を開催
南アフリカ、報道
2020/5/3新型コロナ医薬品開発と平等なアクセスのための多国間枠組みに拠出誓約1兆円以上
=多国間枠組み形成は欧州とWHOが主導=
多国間枠組み、R&D
2020/4/29(声明賛同)WHOを軸に、協働で新型コロナ対策を
=「人々の保健運動」(PHM)呼び掛けの共同声明に賛同=
市民団体、声明