• info@ajf.gr.jp
  • 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F

会報『アフリカNOW』最新号

アフリカNOW119

特集:モザンビーク・ナカラ回廊経済開発を問う
座談会:プロサバンナ事業の中止を求める運動を振り返って(その2) p.3-10
池上 甲一、渡辺 直子、津山 直子、秋本 陽子、高橋 清貴、近藤 康男、茂住 衛
官民連携に傾斜する開発援助「協力」と海外直接投資  池上 甲一 p.11
ヴィセンテ アドリアーノさんが語る:大規模な資源開発で起こる住民の苦しみ  p.12-13

深尾 幸市さんに聞く:「交流」の現場:1980-83年のナイジェリア北部  解説・聞き手: 玉井 隆 p.14-19
AKC リレーエッセイ第12回
ナイジェリアで考え直した、アイデンティティ 齊藤 オヌ 花ジェニファーイフォナイア p.20-21
「国際保健とCOVID-19」ブログ記事から
グローバルファンド第7次増資の必要金額は180億ドル 稲場 雅紀 p.22
書評:シンディウェ マゴナ『母から母へ』『When the Village Sleeps』 佐竹 純子 p.23
AJF 事務局から読者の皆さんへ〜ひとつの結び目として/活動日誌 裏表紙

 詳細はこちら

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)誓約進捗状況調査

UHC誓約進捗状況調査リンクバナーすべての人が必要とする質の高い保健・医療サービスを受けられる状態であるUHCの達成に向け、国際機関「UHC2030」は「UHC誓約進捗状況調査」(State of UHC Commitment Survey)を行っており、アフリカ日本協議会でも呼びかけに応じて調査を実施しました。こちらからご覧いただけます。

グローバルファンド第7次増資プロセス(2022年)

グローバルファンド増資プロセスリンクバナーグローバルファンドは、3年に1回、増資(replenishment)を行い、そこで集まった金額をベースに、途上国の三大感染症や保健システム強化などへの資金配分を決定しています。2023~25年に拠出する資金を集める「第7次増資プロセス」は2022年を通じて行われます。詳細はこちらからご覧いただけます。

アフリカンキッズクラブ

アフリカンキッズクラブリンクバナー

日本で暮らすアフリカにルーツをもつ子どもたちの居場所を作り、アフリカの文化を理解し、ありのままの自分に自信が持てるよう活動しています。在日アフリカ人や他のNGOとの連携・協力も積極的に行っています。

医療アクセス連絡会リンクバナー
国際保健とCOVID19リンクバナー
アフリカオンラインリンクバナー
グローバルエイズアップデイトリンクバナー
入会リンクバナー
寄付リンクバナー
買い物などで支援

100円からでも気軽に寄付できますソフトバンク電話料金から寄付
クレジットカードで寄付
ソフトバンクポイント

SDGs市民社会ネットワーク
sdgsネットワークロゴ

「世界食料デー」月間2021