• info@ajf.gr.jp
  • 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F

イベント

AJFや加盟するネットワークが主催したり、他団体と共催したりしているイベントです。関心のあるイベントが見つかったらぜひ参加して、新しい情報を得たり、考えを深めたり、ネットワークを広げたりしてみませんか。

募集中のイベント

【緊急ウェビナー】米国・バイデン政権がコロナ・ワクチンの特許免除を決断!

すべての人への公正な医療アクセスを求めてきた国際市民社会の力――日本政府も今こそ、特許免除の判断を!

ウェビナーイメージ画像

日時:2021年5月8日(土)13:00~15:00
ZOOMによるウェビナー ※要予約
参加費:無料 

>>詳細はこちら


アジア太平洋資料センター(PARC)共催企画

アフリカの経験に学ぶパンデミック対策―「健康」を人々の手に取り戻すために

南アフリカの「治療行動キャンペーン」

2020年、人類は過去の経験が通用しない新たな時代に投げ出されました。
新型コロナ(COVID-19)は、世界の裂け目や弱い部分をあぶり出し、私たちは、保健・医療のみならず、政治・経済・社会の在り方や、人間と自然の関わりについて根底的な疑問に直面しています。パンデミックの時代をどう生き抜くか……。この講座で、エイズ、マラリア、エボラなどあまたの感染症と共存してきたアフリカに学び、新たな社会への指針を見出していきましょう。
開催は全部で4回、参加費は各回1,000円で、どなたでも1回からご参加いただけます。Zoomによるオンライン講座です。AJF共同代表や国際保健ディレクターが登壇します。ぜひご参加ください。

●5月17日(月)19:00~21:00【エイズ】南アフリカの経験に学ぶ―歴史を切り開いた当事者たちの行動 講師:津山直子(アフリカ日本協議会 共同代表)

●6月7日(月)19:00~21:00【マラリア】アフリカの人々は国際保健のトレンドをどう乗りこなしてきたか 講師:玉井 隆(アフリカ日本協議会 共同代表/東洋学園大学 専任講師)

●6月21日(月)19:00~21:00【エボラ出血熱】複雑な国際情勢と社会環境の中で 講師:仲佐 保(シェア=国際保健協力市民の会 共同代表/元コンゴ民主共和国保健省派遣専門家)

●7月5日(月)19:00~21:00 新型コロナとグローバル・ヘルス―国際保健政策を人々の手に取り戻すために 講師:稲場雅紀(アフリカ日本協議会 国際保健部門ディレクター)

>>詳細・お申込みはこちら

過去のイベントは下記からご覧ください。

イベント一覧