• info@ajf.gr.jp
  • 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F

東アフリカにおける食料流通の新しい動き

AJF食料安全保障研究会公開セミナー

日時:2008年10月28日(火)午後6時半~9時
講師:上野一美さん(海外貨物検査(株)コンサルタント部)
会場:環境パートナーシップオフィス EPO会議室

【セミナーの概要】

国際協力機関、途上国の農業支援の取り組みをしている団体は、最近では日本へも届くようになったケニアのバラなど、アフリカ大陸の園芸作物に注目しています。どこでどのような作物が作られ、どういったルートをたどって消費地に届くのか、生産者、流通業者はどれだけの収益をあげているのか、将来性はどうなのか、現在の原油価格高騰、先進国で広がるグリーン・マイル、そしてフード・チェーンの関係といった問題意識に基づく調査が行われています。
今回のセミナーでは、東アフリカの園芸作物流通に関する調査を行った上野さんに、調査の目的・概要、調査を通して感じた食料生産・加工の課題などについて問題提起していただきます。

イベント報告 冊子「飢餓を考えるヒント」について

これまでのセミナー記録をもとに作成した冊子「飢餓を考えるヒント」のpdfファイルをダウンロードできます。

  • 飢餓を考えるヒント:2008年度開催連続公開セミナー「食料価格高騰がアフリカ諸国に及ぼす影響」の記録を中心にした冊子です。
  • 飢餓を考えるヒントNo.2:2009年度開催連続公開セミナー「飢餓を考える」の記録を中心にした冊子です。

食料安全保障研究会リンクバナー