グローバルヘルス

アフリカと世界のエイズ・感染症などの保健問題の解決に向けて、日本の市民社会や政府に対する働きかけを行っています。また、アフリカ各地でエイズ・感染症などの保健問題に取り組むNGOや当事者団体との交流、情報の収集、世界エイズ・結核・マラリア対策基金と日本のNGOをつなぐ活動、アドボカシー活動などを行っています。

HIV/AIDS問題は、いまも世界に於ける保健医療上の最大の問題の一つです。しかし、日本では、こうしたグローバル・エイズ問題の深刻さや最新の情報が伝わっておらず、この問題へのコミットメントが薄いのが現状です。そこで、2004年より、メールマガジン「グローバル・エイズ・アップデート」を世界のHIV/AIDS問題の最新動向を網羅するメールマガジンとして発行してきました。そして、2020年6月、内容を刷新し、HIV/エイズを含む幅広いグローバルヘルスの情報をお伝えするメルマガとして、「グローバル・エイズ・アップデート・プラス」が始まりました。過去の記事から最新号まで、グローバル・エイズ・アップデートのウェブログで閲覧することもできます。

グローバル・エイズ・アップデート・プラス登録申し込みはこちら
★購読ご希望の方は、「まぐまぐ」で「グローバル・エイズ・アップデート」のウェブサイトURL: https://www.mag2.com/m/0001690047.html
より、受信したいメールアドレスを記入して、メールマガジンを登録してください
★または、以下の講読申込票をメールマガジン発行元(特活)アフリカ日本協議会国際保健部門まで送信してください。
—————————————
<講読申込票>ajf.globalhealth@gmail.comまで
—————————————
★氏名
★所属(あれば)
★メールアドレス
★ご在住の市町村
★コメント

また、2019年、日本はG20首脳会談の開催国でした。国際保健分野で活動する市民団体の声を集めるC20 (Civil 20)のグローバルヘルスワーキンググループの事務局を担い、提言活動を行いました。グローバルヘルスワーキンググループの英語特設サイトは以下よりご欄ください。

https://c20ajf2019.jimdofree.com/


グローバルヘルスに関する記事