2022年8月:気になったニュースご紹介

立命館大学生存学研究所とAJFは、アフリカ関連情報アーカイブの構築・公開で協力しています。

また、AJFでは主に日本のメディアが報じているアフリカ関連情報を毎月紹介しています。記事を選んでいるインターンの皆さんによる紹介・解説もついています。詳細は以下をご覧ください。

■アフリカ関連情報データベース更新

■  気になるニュース・情報(8月分)
※インターンの皆さんのコメントもついています。

アフリカ関連情報データベース更新

2022年8月のアフリカ関連ニュースは以下からご覧いただけます。
http://www.arsvi.com/i/2-202208.htm

気になったニュース・情報

◎TICAD8が無事に終了しました。総括的記事は例えば以下。
◎すでにご案内の通り、AJF主催による以下イベントで総括します。ぜひぜひご参加ください。
==
「市民社会不在のTICAD8ーその内幕を探るー」
日時:2022年10月26日(水)午後7時~9時
形式:ズームによるオンライン会議形式
案内・申し込みはこちらからどうぞ。
==
◎西サハラ関連でも記事があります。
西サハラに関してはAJFと協力している西サハラ友の会が詳細を解説しています。ぜひぜひご一読ください。
==
西サハラ友の会
「西サハラのTICAD8参加について 〜アフリカ連合(AU)の全加盟国参加原則と日本の対応」(2022/9/26)
==
◎TICADと野口英世賞
◆2022/8/3 日本経済新聞 南アフリカ共和国 野口英世賞、南アフリカの博士夫妻らに 政府
◆2022/8/3 時事ドットコム 南アフリカ共和国 野口英世賞、南アの博士夫妻に 政府
・馬場口さん「1億円というのはすごい。ギニア虫症が、寄生虫感染症では歴史上初めて、またヒト疾患では天然痘に次いで2番目に根絶される可能性が出てきている。安全な水へのアクセスも、こうした地道な取り組みがあって達成されるものなのだと知る」

(2)アフリカと中国

・中国、という単語で引っかかってくる記事は多いです。以下いくつかご紹介です。ザンビアの件は今後も要注目です。
◆2022/8/3 日本経済新聞 ザンビア共和国 ザンビア債務再編交渉入り、中国が合意 IMF支援に道
◆2022/8/4 日本経済新聞 ケニア共和国 [FT]ケニア大統領選、中国巡り有力2候補の姿勢に濃淡
◆2022/8/5 新華網 ケニア共和国 ケニア産アボカド、中国へ初輸出
・渡邊さん「先月の記事では、契約締結後も中国への輸出がなかなか進んでいないと述べられていたが、今回の記事ではそれがやっと実現したと述べられている」

(3)アフリカと日本(市民交流)

◆2022/8/6 プレジデントオンライン モーリタニア・イスラム共和国 バッタに人生を捧げます…天災レベルに大発生する害虫を愛する男が行き着いた”ある場所”
三原さん「この記事を通してフィールドワークの重要性を知ると同時に、それを阻害する要因について知ることができた。実際に私もモロッコからの帰国が困難になりかけた時に別の手段としてモーリタニアからの策を考えたが、治安の問題から断念した。しかし危険性だけでなく魅力的な側面も伝えることでこの記事の筆者のように情熱的な人の背中を押すことができればいいと感じた」
◆2022/8/26 朝日新聞デジタル コートジボワール共和国 1万足以上の靴をアフリカの子どたちへ 輸送費3倍…CFで呼びかけ
渡邊さん「日本人とコートジボワールの人々の心の交流のきっかけとなる有意義な取り組みだと思う。ただ、世界情勢による輸送費の高騰でこうした機会が奪われつつあることは懸念すべきことだ」

(4)その他

◆2022/8/1 AFP BB News 南アフリカ共和国 音楽ビデオ撮影現場を襲撃、出演女性ら8人レイプ 南ア
馬場口さん「 ひどい事件だ。『南アフリカでは、レイプは報告されないことが極めて多い。だが、平均で12分に1件の通報がある』というのを初めて知った。どこにおいても報告されづらいのはわかるが、この数はどのソースからわかったものなのだろうか」
◆2022/8/5 AFP BB News 南アフリカ共和国 南ア集団レイプ事件、群衆が違法採掘者を襲撃
馬場口さん「武装した非正規採掘者の間で、残された金を掘り出そうと、廃坑の支配権をめぐって暴力事件や抗争が繰り広げられている。深刻な問題だ」
◆2022/8/13 AFP BB News ボツワナ共和国 南アフリカ共和国 絶滅危惧のハゲワシ150羽以上毒殺 アフリカ南部
馬場口さん「「上空を飛ぶことで違法行為が発覚することを恐れる密猟者に殺される事件が相次いでいる。また保護団体によると、ハゲワシの頭部は伝統薬の材料としても用いられている。密猟だけでなく更にそれの発覚を防ぐためにこのようなことが起きていたとは」
◆2022/8/28 日本経済新聞 ケニア共和国 ケニア、民族主義から転換
渡邊さん「ケニアでの『民族主義』という暗黙のルールが破られつつあることを示す一件」
◆2022/8/24 AFP BB News 南アフリカ共和国 【今日の1枚】国道沿いにオレンジたわわ、南アフリカ
馬場口さん「物の見せ方が、よくアフリカの露店は凝っていると思う。見せ方が独特なことも多いように思う。どうしてそう飾るのか、聞いてみたいものだ。どう並べるのが、きれいだとされるのか、そもそもきれいさを作ろうとしているのか、また売れるのか、売れ行きと関係があるのか」
◆2022/8/15 ロイター エジプト・アラブ共和国 エジプト・ギザの教会で火災、少なくとも41人死亡 多くが子ども
◆2022/8/28 AFP BB News エチオピア連邦民主共和国 エチオピア北部の幼稚園に空爆、子ども死亡 ユニセフが非難
鈴木さん「未来ある子どもたちの命がこういう風に簡単に失われてしまうことはとても悲しいことだし、あってはならないこと。大人たちのやりとりに巻き込まれてしまう子どもたちを守る何かができればと思う」
渡邊さん「リユース、リサイクルという言葉で語られるとどちらにとっても利益があることのように感じるが、今回の場合はリユースでもリサイクルでもなくゴミの押し付け合いになっているように感じる。この記事のタイトルには考えさせられるものがあった」