• info@ajf.gr.jp
  • 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F

25年を迎えたAJF から緊急募金のお願い

アフリカ日本協議会(AJF)理事会から会員・支援者の皆さまへ

25年を迎えたAJF から緊急募金のお願い

AJF のユニークな役割をこれからも継続していくために

AJFは、皆さまの温かいご支援のもと、1994年3月の設立から25年を迎えることができました。しかし現在のAJFは、来年度以降も活動を継続していくための資金が大きく不足しています。AJFがこれからも存続し、独自の役割を果していけるために、ぜひ皆さまのご協力をお願いします。

2019年は、日本で開催されたラグビー・ワールドカップでは南アフリカが優勝し、日本とアフリカ出身の両親をもつスポーツ選手の活躍が話題になるなど、日本においてもアフリカを身近に感じる機会がいくつもありました。AJFが設立された当時と比べて、アフリカに関する情報は格段に増えています。また2019年に横浜で開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD Ⅶ)では、民間企業によるアフリカへの投資の拡大、中国のアフリカ進出への対抗、紛争の予防や保健、貧困の解消、女性のエンパワーメントなど課題が取り上げられ、メディアの注目を集めました。

一方で、アフリカの人びとはこうした課題についてどのように考えているのか、世界のリーダーはアフリカと地球全体にとって有意義な政策を実行しているのかなど、市民の視点に基づく大切な議論は、依然として限られています。AJFの役割は、こうした議論を掘り起こしていくことにあります。AJFの活動の対象は、特定の国や地域、分野に留まりません。AJFは、アフリカ各地の市民社会とのネットワークの強化、在日アフリカ人との協力・交流、国内NGOや研究機関との連携、アフリカに関する情報の収集・発信などの活動を行っています。そのための事業は、市民交流、アドボカシー、調査・研究、セミナーの開催、会報の発行やウェブでの記事の発信など、多岐に渡っています。私たちはこれからも、これらの取り組みを強化していきたいと願っています。

しかしながら、AJFの事業は、特定の地域や分野でのプロジェクトとは異なるため、各種の助成金の対象となることが容易でありません。現在は、来年度以降もAJFが存続できるための資金を確保することが緊急の課題になっています。AJFにしかできない多岐に渡るユニークな活動を継続し、その基盤となる事務局運営をより充実させていくためにも、皆さまからの温かいご支援が不可欠です。皆さまの関心の高い事業へのご支援でも、もちろんかまいません。皆さまの心強い寄付で、これからもAJFを支えてくださるように、よろしくお願いします。

2019年12月

======================================

※  寄付や会費は以下のいずれかの口座に振り込んでください。

※ 寄付の金額は、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、その他のいずれかから選んでください。

※ 銀行口座への振り込みの場合は、お手数ですが info@ajf.gr.jp までご連絡をお願いします。

【郵便払込口座】 00120-3-573276  特定非営利活動法人アフリカ日本協議会

【銀行口座 】 三菱 UFJ 銀行上野支店 (普)5305887  特定非営利活動法人アフリカ日本協議