認定NPO法人 難民支援協会

基礎情報:

住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6F

TEL: 03-5379-6001     FAX:  03-5379-6002

E-mail:  info@refugee.or.jp    URL: www.refugee.or.jp

FB: www.facebook.com/ja4refugees    Twitter@ja4refugees

設立年月日:1999年7月17日

代表理事:石川えり

所属ネットワーク: J-FUN (Japan Forum for UNHCR and NGOs)/NPO法人ジャパン・プラットフォーム /NPO法人なんみんフォーラム(FRJ)/Asia Pacific Refugee Rights Network (APRRN)

会員制度 有  (128名)

事務局スタッフ:24名

事業分野

難民支援・人道支援

事業形態 物資供給、政策提言、啓発・研修、調査研究、法的支援・生活支援
対象地域・国:  日本
設立の経緯: 難民支援協会は、難民が、日本で、自立した生活を安心して送れるよう支援するために、それまで難民支援にかかわってきたNGOスタッフ、弁護士、研究者等の有志が1999年に設立しました。
組織の目的:

(1)個別の難民及び難民申請者へ支援を行い、また難民施策の提言を行うことによって、日本において難民の受け入れがより円滑かつ公正に行われるようにし、日本社会における外国人との共生を実現する。
(2)難民を取り巻く国際的な環境の変化に対応して、国際社会に対しても提言を行うとともに、難民の受け入れを行っている、あるいは今後担っていくであろう国ぐにのNGOなどと連携して、難民条約の精神にのっとり難民が保護される世界を実現する。

主な事業 (1)日本で生活している難民への法的・生活・就労・コミュニティ支援活動

(2)日本で生活している難民についての政策提言、調査・研究活動

(3)日本で生活している難民についての広報活動

主な協力団体: FRJ(なんみんフォーラム)(日本)
定期刊行物:  ニュースレター「For Refugees」、年次報告書
出版物:

「支援者のための難民保護講座」 2006年 現代人文社、「外国人をめぐる生活と医療―難民たちが地域で健康に暮らすために」 2010年 現代人文社

財務情報:

収入 140,874,463 円 支出 135,871,209 円(2015年度)

インターン制度: 有 (約20人)
ボランティア募集:
イベント、セミナー: 難民の方との登壇や当会の支援活動を紹介する「Refugee Talk」(年2回)や日本の難民支援についての講座、「難民アシスタント養成講座」基礎編(年2回)、チャリティランのイベント(年1回)、その他時宜に合わせ随時開催
スタディーツアー
団体より一言 私達は、難民が新たな土地で安心して暮らせるように支え、ともに生きられる社会の実現に取り組んでいます。約3,500件/年(来訪者680人・66カ国) の相談に対して、スタッフが一人ひとりへ支援しています。