AJF25周年記念特別企画のご案内

これからアフリカの人々とできること
=アフリカ日本協議会の歴史を振り返りながら=

☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-

◆日時:2020年2月8日(土)14:00~17:15(13:30開場)
※終了後、懇親会を予定(場所、料金は以下ご覧ください)

◆場所:JICA市ヶ谷ビル セミナールーム600(6階)
東京都新宿区市ヶ谷本村町10-5
アクセス情報:https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/

◆主催:NPO法人アフリカ日本協議会

◆参加費:500円(高校生以下は無料)

※参加費は、当日受付で現金にてお支払いください。
※懇親会に参加される方は以下の「懇親会」の説明をご覧ください。

◆参加申込:参加されたい方は以下の申込フォームにお申し込みください。

申込フォーム:以下のリンクから登録をお願いします。 http://ow.ly/9m3M30q5ryE

==============

◆懇親会の開催について
◎本イベント終了後、同じJICA市ヶ谷ビル2階の「J’s Cafe」にて懇親会を開催いたします(時間:17:45-20:00)

◎懇親会費:
・当日現金払いの場合:一般4,000円、AJF会員3,000円、学生2,000円、アフリカン・ルーツの方2,000円、高校生以下1,000円(事前振り込みによる割引制度あり、以下参照)
・事前振込の方は500円割引します:2月2日までに以下の口座に以下の金額を振り込みください:一般3,500円、AJF会員2,500円、学生1,500円、アフリカン・ルーツの方1,500円、高校生以下500円。なお、キャンセルの場合は返金できませんのでご注意ください。なお、参加費については、振込金額に含めず、当日受付にて現金払いにてお願いいたします。
・振込先:(銀行)三菱UFJ銀行上野支店(普)5305887/(郵便振替)00120-3-573276

==============

★今日、日本では「投資先としてのアフリカ」のイメージが徐々に定着しています。しかし、私たちにとってのアフリカは投資や支援の対象でしかないのでしょうか?

★1993年に開催されたTICAD I(第1回アフリカ開発会議)を契機として設立されたアフリカ日本協議会(AJF : Africa Japan Forum)は、25年間にわたり、アフリカの人びととの対等なパートナーシップのもと、在日アフリカ人との協力・交流、アフリカ各地の市民社会とのネットワークの強化、国内NGOや研究機関との連携、アフリカに関する情報の収集・発信を行ってきました。

★こうした四半世紀にわたるユニークな活動のなかで、AJFはいかにして「アフリカの人びとと共にできること」を考え実践してきたのでしょうか?そして私たちはこれからアフリカの人々と何をしていくことができるでしょうか?こうした疑問を「若手」から「ベテラン」までの登壇者を交えながら、皆さんと一緒に議論し考えたいと思います。

★AJFの25年間にわたる活動を振り返りつつ、今日のアフリカと日本の市民社会をめぐる現状と課題を踏まえ、皆様と活発に議論し考えたいと思います。広くアフリカにご関心をお持ちの皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております。「アフリカ日本協議会」や「AJF」という名前を初めて聞く方のご参加も、もちろん大歓迎です!

====================

<プログラム>(14:00~17:15(13:30開場))(敬称略)
■第1部 AJFの25年を振り返る

歴代の理事と事務局スタッフからの話をもとに、AJFが歩んできた25年をたどります。

◎第1期:1990年代

冷戦が終わり、アフリカにとって厳しい時代と言われた90年代。一方この時期には、アフリカの課題に取り組むNGOが多く誕生し、文化交流、市民交流も活発になりました。そんな時、「アフリカと日本の市民の対等な関係」をつくるためにAJFは生まれました。創設期メンバーの思いと取り組み、その背景に耳を傾けます。

(発言)吉田昌夫・AJF初代代表理事、尾関葉子・AJF初代事務局長 ほか

◎第2期:2000-2010年代

アフリカの抱える課題は、日本とつながっている:AJFはこの時期から、アフリカに大きな影響を与えるグローバルな課題に政策提言で取り組む試みを始めました。アフリカにルーツを持つ人々の参加、協力が始まったのもこの時期です。今につながる活動を切り開いたメンバーたちは何を目指したのでしょうか。それは実現したのでしょうか。

(発言)林達雄・AJF前代表理事 ほか

■ 第2部 これからアフリカの人々と何をしていくのか(講演+パネルディスカッション)

全てが大きく変化する「これからの時代」。アフリカと日本の市民が結び合うことで、私たちには何ができるでしょうか。長くアフリカで活動する「ベテラン」から、アフリカにルーツを持つ「若手」まで、パネリストの話に耳を傾け、みんなで考えます。

・パネリスト:
杉下智彦 東京女子医科大学教授(AJF理事)
西原智昭 星槎大学特任教授 (AJF理事)
津山直子、セナ ボングジュビ、三浦アーク ほか
※モデレーター:玉井隆 東洋学園大学専任講師(AJF理事)

(閉会挨拶)津山直子 AJF代表理事

★今回の「AJF25周年記念イベント」を機会に、「25周年寄付」を受付けています。以下のページをご覧いただいたうえ、よろしければ、ご寄付頂けると幸いです。

寄付

★お問い合わせ先:(特活)アフリカ日本協議会 (担当:横田・廣内)
住所:110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
Eメール:info@ajf.gr.jp/電話:03-3834-6902

25周年企画チラシはこちら