AFRICA ON LINE 第1001号

=====================================================
■■■■■■■ AFRICA ON LINE
■■■■■ アフリカ情報インターネットマガジン
■■■■ 第1001号 2019年6月10日発行
■■■ (2,021部発行)
=====================================================

ひとこと--------------------------------------------------
タンザニアで6月より、今までやるぞやるぞといって実行されなかった
プラスチック袋禁止法がいよいよ施行されました。
生鮮食品や穀物を売る市民からの苦情をどう解決していくのか...。
日本は世界的に遅れているといわれていますが、
来年から無料レジ袋が五輪までには禁止される方向のようですね。
問題はコンビニ。なかなかコンビニまではエコバッグ、持って歩かないですもんね。
日本もアフリカも、レジ袋問題は今後も長続きしそうです。
(Nats)
---------------------------------------------------------

---------[イベント情報・メンバー募集]-------------------
★★★あなたの身近なアフリカイベント情報★★★
以下の項目を埋めて、afol@ajf.gr.jpまでご投稿ください。
イベント名称:
日時
場所:
参加費:
主催・問合先(電話・Fax・メールなど):
紹介者名:
*スパム対策のため、添付ファイルを受け付けていません。

★★★「AFRICA ON LINE」編集メンバー募集★★★
3~4週に一度、投稿をもとに紙面を編集して発行するメンバーです。
インターネットにアクセスできれば、どこででも作業ができます。
興味を持った方はafol@ajf.gr.jpへ。
------------------------------------------------------------

【目次】
■アフリカ関連イベント
●関東●
1)早川千晶の「この人に聞きたい!」(代々木上原、6/12)
2)講演会「スーダンにおけるバシール政権崩壊の背景と今後の展望」(四谷、6/13)
NEW! 3)LBI年次総会&活動報告会(市谷、6/15)
4)TAAA講演会(浦和、6/15)
5)アフリカ人留学生と日本人学生の交流会(横浜、6/15)
NEW! 6)第166回 ESPACE BIBLIO 文明講座 
「地球が壊れるまえに」上映会&西原智昭氏 講演会(神田、6/15)
7)キ・アフリカ定例会(JICA地球ひろば、6/16)
8)南アワイン:アタラクシア・メーカーズディナー(足立区、6/16)
NEW! 9)アフリカンプリントをまとう夏(6/19-6/22)
10)ジャーナリスト岩崎有一の『アフリカ概論2019』(目黒、6/19)
11)「世界食料デー」月間2019 プレイベント(千代田区、6/21)
NEW! 12)「地球が壊れるまえに」上映会(&西原智昭氏講演会) (国分寺、6/21)
NEW! 13)インド洋に浮かぶ不思議島 マダガスカル (代々木上原、6/23)
14)アフリカ日比谷フェスティバル2019(6/20-6/23)
15)千葉市立動物公園 地球の未来をみんなで考えよう(千葉、6/29)
16)埼玉県こども動物自然公園 
「地球が壊れるまえに」上映会&西原智昭氏 講演会(埼玉、6/30)
17)「アフリカの食」写真展&講演会(四谷、7/1-7/22)
NEW! 18)ジョージ・リランガ  バティック展 
~夢から生まれたタンザニアの精霊(シェタニ)たちの物語~(高円寺、7/2-8/4)

●関西●
1)TICAD7パートナー事業「まるかじり!アフリカ入門」(神戸市、6/14)
2)お寺でアフリカンダンス(京都、6/16)
3)アフリカンスクエアー期間限定ショップ(名古屋高島屋、6/5-6/18)

●他地域●
1)企画展 ”装う”アフリカ ─世界との交錯のなかで─(青森、6/1-7/20)

■クラウドファンディング
1)マダガスカルのバニラを日本に届けたい!(~7/1)
2)カメルーン人男性死亡事件国賠訴訟(~12/31)

■スタディツアー
1)「オルタナティブツアー・人々との交流と民族音楽」2019年 夏

-----------------------------------------------------------
■Event Guide アフリカ関連イベント
-----------------------------------------------------------

●●関東●●

1)
■■■早川千晶の「この人に聞きたい!」■■■

シリーズ第三弾は、アフリカ旅のスペシャリスト、生野雅一さんをお招きして、
生野さんが手掛けてきた奇想天外なアフリカ旅企画や、
ご自身の様々な旅の経験、アフリカへの想いについて、お聞きしていきます。

聞き役として、ケニア在住31年、
キベラスラムから発信を続ける早川千晶が道案内をします。

日時:2019年6月12日(水)
18:30開場 19:00開始
場所:代々木上原hako gallery 2階 http://hakogallery.jp
参加費用:3,000円(ワンドリンク込み)

出演:
★生野雅一 from アフリカ旅行の道祖神
★ナビゲーター 早川千晶(キベラスラムのマゴソスクール主宰)
◎お問い合わせ
早川千晶 chiakinairobi@gmail.com
生野雅一 アフリカ旅行の道祖神
03-6431-8322、ikuno@dososhin.co.jp


2)
■■■上智大学アジア文化研究所・第2回アフリカ研究セミナー
講演会「スーダンにおけるバシール政権崩壊の背景と今後の展望」■■■

スーダンにおける南北スーダン内戦、ダルフール紛争に関与し
世界的に注目を集めたバシール政権に対し、2018年にはじまった民衆デモは、
2019年4月のバシール大統領の失脚という大きな転換をもたらした。

しかし、スーダンの民衆はバシール大統領の失脚を主導した軍の台頭に反対し、
民政移管を求めるデモをさらに拡大させ、その規模は10万人にも及んだ。

本セミナーはスーダン政治を専門とする学習院大学のモハメド・アブディン氏を招き、
30年続いたバシール政権の崩壊、今後のスーダン情勢について講演を行っていただく。

2019年6月13日(木)18時から20時
講師:モハメド・アブディン氏
  (学習院大学法学部政治学科・特別客員教授)

タイトル:「スーダンにおけるバシール政権崩壊の背景と今後の展望」
会場:上智大学四谷キャンパス12号館201
使用言語:日本語
要事前申し込み  i-asianc@sophia.ac.jp
 (タイトルに「6/13アフリカ研究セミナー参加申し込み」と記入してください)
共催:アフリカ学会関東支部
会場:上智大学四谷キャンパス
JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分


NEW! 3)■■■LBI年次総会&活動報告会■■■

ケニアのコロゴッチョスラムで女性と子どもたちのエンパワーメント活動を行って 
いるLBIでは、7度目の年次総会を一般公開で開催いたします。   
当日の飛び入り参加も歓迎いたします。
ぜひ、この機会にLBIの活動にご参加ください! 

HP:https://www.littlebeesinternational.org/

日時:2019年6月15日(土)午前10時から正午 
場所:JICA 地球ひろば 601会議室 (東京都新宿区市谷本村町10-5) 
参加費:無料 
連絡先:LBI事務局 Email: littlebees@littlebeesinternational.org 


4)
■■■TAAA講演会■■■
 タイトル: 有機農業塾・学校図書活動・サッカー支援
~南アフリカ共和国ウグ郡ムタルメ地域での活動を通して見えてきたこと~

日時: 2019年6月15日(土)午後1時30分~4時30分
会場: 浦和コミュニティセンター 第11集会室
地図: http://www.saitama-culture.jp/urawacom/access.html
参加費: 500円

内容: 講演 平林薫(TAAA南ア事務所代表)
「有機農業塾・学校図書活動・サッカー支援
『南アフリカ共和国ウグ郡ムタルメ地域での活動を通して見えてきたこと』
2010~2019年の活動を振り返って」 

連絡先:特定非営利活動法人アジア・アフリカと共に歩む会(野田)
TEL/FAX :048-832-8271  E-メール:info@taaa.jp 
http://www.taaa.jp/event.html#event-details


5)
■■■アフリカ人留学生と日本人学生の交流会”ハローアフリカ”■■■

ウェブサイト(日本語):
http://africah.web.fc2.com/event/j-kouryukai2019.html
ウェブサイト(英語):
http://africah.web.fc2.com/event/e-kouryukai2019.html
※ウェブサイトからも申込みいただけます。

2019年8月に第7回アフリカ開発会議(TICAD VII)が横浜で開催されることに伴い、
会議の機運醸成を図るとともに、県民のアフリカへの理解促進のため、
アフリカ人留学生と日本人学生の交流会を実施します。

開催日: 2019年6月15日(土)
時間 14:00~16:00(受付開始:13:30)
場所: かながわ民センター2階ホール
アクセス: 横浜駅西口より徒歩5分
住所: 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24-2
参加対象: アフリカ人留学生・日本人学生
定員: 100名
参加費: 無料
主催: 神奈川県 
委託団体: NPO法人アフリカヘリテイジコミティー

内容:留学生の自国紹介&交流・アフリカの太鼓体験・アフリカの布巻き体験・
   アフリカ料理(軽食)&お茶などを通して文化交流をしていただきます!

お問い合わせ:NPO法人アフリカヘリテイジコミティー
 TEL: 045-479-2275 042-707-1900
 FAX: 042-633-0723
 E-mail: info@africaheritage.jp


NEW! 6)■■■第166回 ESPACE BIBLIO 文明講座 
「地球が壊れるまえに」上映会&西原智昭氏 講演会■■■

AJF理事の西原智昭氏の解説付きの、National Geographic製作、
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「地球が壊れるまえに」の上映会が各地で行われます。 

日時:6月15日(土)15:00~17:30(14:30開場) 
場所:エスパス・ビブリオ( 千代田区神田駿河台1-7-10 B1F)
定員:先着70名(要予約) 
(予約方法等の詳細は下のリンク先のチラシをご参照ください) 
http://ajf.gr.jp/wp-content/uploads/2019/06/4dae764a6838688f6a41e78b86bd3559.jpg 
参加費:2000円 
後援:NPO法人アフリカ日本協議会 


7)
■■■キ・アフリカ定例会■■■
アフリカ講座(colophon folk artを運営する丸山有紀子さんによる
『西アフリカで出会う、民芸や作家もの』)
/スワヒリ語講座(初級・中級)

アフリカ講座講師紹介:
丸山有紀子(マルヤマ ユキコ)
アフリカ・アジアの民芸品輸入会社に勤務後、
2019年よりcolophon folk artとして独立、
西アフリカの民芸や作家作品の販売を開始。
アフリカの民芸やトライバルアートや
現代の作家作品の紹介しています。

後半のスワヒリ語講座(初級・中級コース)は、
スワヒリ語初めての方にも初級コースを用意しています。
興味のある方はぜひ参加ください。
(参加される方は直接会場へお越し下さい。)

日時:2019年6月16日(日)13:00-16:00
場所:JICA地球ひろば603会議室
      〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
      TEL: 03-3269-2911
参加費:会員(社会人);500円、会員(学生);無料
        一般;1,000円、学生;500円
主催:キ・アフリカ(ホームページ:http://www.kiafrika.org 
Facebookページ:http://www.facebook.com/kiafurika)
問い合わせ先:キ・アフリカ永棟(e-mail:tnagamune@nifty.com) 


8)
■■■南アワイン:アタラクシア・メーカーズディナー■■■

注目の南アフリカ産ピノ・ノワール&シャルドネの名手
「アタラクシア」よりケヴィン・グラント氏来日!!
当日の試飲会は、お陰様で席が埋まってしまいましたが、夜の部は空いております!

しかも、夜でしか試飲出来ないお土産ワインも登場致します!
(ワイン醸造家はなんとアタラクシアのケビングラント氏)

◆日時:2018年06月16日(日) 18:30~20:30
◆場所:WINE & DINE Vinogris KITASENJYU 
(東京都足立区千住仲町31-6 1F)
 ・東京メトロ千代田線 北千住仲町口より徒歩10分
◆料理:イタリアン
◆ワイン:アタラクシアのワイン5種類を1杯ずつ
◆主催:リカーショップ アフリカー 
■お申込み
↓↓↓下記のリンクをカートに入れて決済して下さい。↓↓↓
https://af-liquor.com/?pid=143150511


NEW! 9)
■■■アフリカンプリントをまとう夏■■■

プティット・アフリケーヌによる
セネガルなどの布を使ったスカートやバッグ、
晴雨兼用傘をぜひあなたの手に!

日時:6月19日-22日 13時~18時
場所:清澄白河 Bahar
(東京都江東区平野1-9-7 fukada so203)
清澄白河駅A3出口より徒歩5分
http://bahar.bz/blog/news/2019/05/25/6013/


10)
■■■ジャーナリスト岩崎有一の『アフリカ概論2019』 ■■■

アフリカを20年以上27ヶ国取材している岩崎さんが講師となり、アフリカを体系的に 
解説する連続講座。前回に引き続き第3回目もアフリカの歴史を追います。お仕事で 
遅刻となった場合は、後でビデオで確認という手もあります。アフリカネットワーク 
づくりにもご利用ください。 
【第3回テーマ】独立後のアフリカの姿 
【日時】6月19日(水)19:00-21:00 (18:45開場) 
【場所】ダイナミック・アート館4F(目黒駅西口徒歩3分) 
【詳細】https://keynoters.co.jp/eventDetail/africaseminar1903/  
【受講料】 
・単発チケット:3,500円 
・5回共通チケット:15,000円 
・10回共通チケット:30,000円 
・ビデオチケット(10回分):20,000円 ※過去回含め全10回閲覧可能。 
【申込方法】https://ws.formzu.net/dist/S64216933/ またはPeatix: 
https://africa1902.peatix.com/ からお申込みください。 
【主催】株式会社KeyNoters 
【問合先】info@keynoters.co.jp 


11)
■■■「世界食料デー」月間2019 プレイベント
 「ゼロ・ハンガー」に向けたアクションを考えよう!■■■

10月は「世界食料デー」月間。 10月16日の世界食料デーをきっかけに、
飢餓や食料問題について考え、解決に向けて一緒に行動する1ヵ月です。
日本ではNGOや国連機関が共同で情報発信を行ったり、企業や行政、
学生団体などが全国でイベントを開催したりています。

今、世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産されているのに、
9人に1人が十分に食べられていません。持続可能な開発目標(SDGs)では
2030年までに「飢餓をゼロに」することが約束されていますが、
達成に向けてはたくさんの人の行動が必要です。

「世界食料デー」月間に向けてすでに何かしらの企画を考えている人も、
「何かしたいけどどうしたらいいのかわからない」という人も、
まずは自分の気持ちやアイデアを話しながら、10月に向けたアクションを一緒に考えてみませんか。
お一人でも、グループでも、ぜひお気軽にご参加ください。

【日時】2019年6月21日(金)19:00~20:30(受付18:45~)
【場所】千代田区富士見区民館2階洋室A(東京都千代田区富士見1-6-7)
【プログラム(予定)】
 19:00 開始・趣旨説明
 19:05 自己紹介
 19:30 「世界食料デー」月間のご紹介
 19:40 10月に向けたアクションを考えるワークショップ
 20:15 今後の活動のご案内、個別相談
 20:30 終了
【定員】 30名(定員になり次第締め切ります)
【対象】「世界食料デー」月間2019について知りたい、参加したい方
    「世界食料デー」月間2019に向けてイベントなどを企画中の方
     飢餓や食料問題に興味があり、何か始めるきっかけを探している方
【参加費】無料
【主催】「世界食料デー」月間2019

【参加申し込み】お申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
【お問い合わせ】「世界食料デー」月間2019事務局(担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700



NEW! 12)
■■■「地球が壊れるまえに」上映会(&西原智昭氏講演会)■■■

AJF理事の西原智昭氏の解説付きの、National Geographic製作、
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「地球が壊れるまえに」の上映会が各地で行われます。

日時:6月21日(金)18:30~
場所:国分寺カフェスロー 
      東京都国分寺市東元町2丁目20 
料金:4,000円(1ドリンク、季節の玄米おむすび2種付) 
      3,500円(1ドリンク付) 
申し込み:要 
(詳細は下のリンク先のチラシをご参照ください) 
http://ajf.gr.jp/wp-content/uploads/2019/06/a0e079dd5986eb01da924bbbf268c893.jpg
主催:カフェスロー、チームビー 
後援:NPO法人アフリカ日本協議会 



NEW! 13)
■■■インド洋に浮かぶ不思議島 マダガスカル■■■

日時: 6月23日(日) 11:00 ~20:00 
場所:hako gallery 
東京都渋谷区西原3-1-4 
内容: 
亀井岳監督による、マダガスカルロケのロードムービー「ギター・マダガスカル」の上映
亀井監督トークショー
マダガスカル、旅の話
マダガスカルの布、雑貨の展示と販売
マダガスカル料理とドリンクの提供(料金別途) 

参加費:映画+トークショー 1800円 
1.12:30 ~ 15:00 
2.16:30 ~ 19:00 
各回定員20名 
* 映画+トークショーに参加されない方は入場無料ですが、上映時間中、前後など、
一般のお客様のご来場を制限させていただく場合がございます。 

主催・問合先(電話・Fax・メールなど):Karibu Afrika 
問い合わせ   kazzsugano@yahoo.co.jp<mailto:kazzsugano@yahoo.co.jp> 
またはロス・バルバドス 03-3496-7157(16時以降) まで。 


14)
■■■アフリカ日比谷フェスティバル2019■■■
アフリカはじめ世界各国本場の料理が勢ぞろいのフードコート、
 各国の珍しい&カワイイ雑貨や民芸品が勢ぞろいのバザール、 
アフリカの伝統太鼓ジェンベの体験など盛りだくさん!
お子様の楽しめるクイズ・スタンプラリーもあります。 
22日(土)はアフリカ大陸型の巨大おみこしが登場する
 「日ア友好記念アフリカンパレード」を行います!

開催日時 2019年6月
20日(木)16:00~21:00 
21日(金)12:00~21:00
22日(土)11:00~21:00
23日(日)11:00~21:00
実施条件    雨天決行
場所      日比谷公園・大噴水広場
入場料     無料
主催      アフリカヘリテイジコミティー
お問い合わせ(※なるべくお電話でお問い合わせください。)    
TEL:045-479-2275, 042-707-1900
E-mail: info★africaheritage.jp (※★を半角の@に置き換えてください。) 
(※メールでのお問い合わせには対応できない場合、確認が遅くなる場合がございます。
 お急ぎの場合やご質問・ご相談がある場合は直接お電話にて問い合わせください。
 ※なお、メール送信の際は必ず連絡のとれる電話番号を明記してください。)


NEW! 15)■■■千葉市立動物公園 地球の未来をみんなで考えよう■■■

AJF理事の西原智昭氏の解説付きの、National Geographic製作、
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「地球が壊れるまえに」の上映会が各地で行われます。

日時:6月29日(土)13:00~15:00 
13:00~14:30 「地球が壊れるまえに」上映会 
14:30~15:00  西原智昭氏 講演会 
場所:千葉市動物公園 動物科学館レクチャールーム 
定員:先着120名 
(詳細は下のリンク先のチラシをご参照ください) 
http://ajf.gr.jp/wp-content/uploads/2019/06/8d51706740cdb6204e06699375ee3137.jpg 
参加費:無料(高校生以上は要入園料) 
協力:NPO法人アフリカ日本協議会 


NEW! 16)■■■埼玉県こども動物自然公園 
「地球が壊れるまえに」上映会&西原智昭氏 講演会■■■

AJF理事の西原智昭氏の解説付きの、National Geographic製作、
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「地球が壊れるまえに」の上映会が各地で行われます。

日時:6月30日(日)13:00~15:00 
場所:埼玉県こども動物自然公園(レクチャールームまたは森の教室) 
定員:抽選70名 応募締め切り6/14必着 
(予約方法等の詳細は下のリンク先のチラシをご参照ください) 
http://ajf.gr.jp/wp-content/uploads/2019/06/7da9b20897130d87c6e85527de2110cf.jpg 
参加費:無料 
後援:NPO法人アフリカ日本協議会 


17)
■■■「アフリカの食」写真展&■■■

「アフリカの食」写真展
日時:2019年7月1日(月)~7月22日(月)
場所:上智大学四谷キャンパス図書館レファレンスカウンター前
(学外の方も写真展を見に来たと図書館受付で申請すると入館できます)
主催:上智大学アジア文化研究所
共催:特定非営利活動法人アフリック・アフリカ


NEW! 18)
■■■ジョージ・リランガ  バティック展 
~夢から生まれたタンザニアの精霊(シェタニ)たちの物語~■■■

昨年、東京、名古屋、京都で作品展を行ったヘンドリック・リランガの
祖父 であり師匠であり、タンザニアを代表する芸術家であるジョージ・
リランガ (George Lilanga:1934~2005)のバティック絵画の作品展です。

ジョージ の夢に夜な夜な現れるという一風変わっているけれども
憎めない精霊(シェ タニ)たちを描いた作品たちです。
それぞれの作品に不思議な親しみを感じる物語があります。 

【会期】7月2日(火)~8月4日(日)9:00~22:00 
入場無料/会期中無休 

☆7月20日(土)、21日(日)11:00~ 
ジョージ・リランガと親交のあったタンザニア在住30年の
金山麻美 がギャラリートークを行います。 
【会場】座・高円寺 Gallery アソビバ 
東京都杉並区高円寺北2-1-2 座・高円寺 B2F 
JR「高円寺駅」下車 北口より徒歩5分 
 【お問い合わせ先】金山麻美(かなやまあさみ)hltanzania@gmail.com 


●●関西●●

1)
■■■TICAD7パートナー事業「まるかじり!アフリカ入門」■■■
神戸市では、アフリカなど成長著しい地域との経済交流に取り組むことで、
神戸経済の新たな成長機会の創出を目指し、
神戸をアフリカとのイノベーションのゲートウェイとすることを目指しています。

今年8月に横浜で開催予定の第7回アフリカ開発会議(TICAD7)への参加を通じて、
神戸市とアフリカの経済交流のさらなる促進を図ります。TICAD7開催に先立ち、
着実に経済成長を遂げているアフリカの「今」、
そして神戸市・大学・民間企業・JICAがアフリカで実施する事業を知っていただき、
アフリカに対する理解を深めていただけるセミナーを開催します。

◆セミナー概要◆
開催日時:2019年6月14日(金曜)13:00~16:00(受付開始12:30)
会 場 :TKP神戸三宮カンファレンスセンター(神戸市中央区御幸通6丁目1-12三宮ビル東館5階)
参加申込:定員100名・参加費無料(6月13日(申込み締切))

E-mailでお申込の際は(1)お名前(ふりがな)
(2)連絡先(電話番号またはメールアドレス)をご記入のうえ、
件名を「6月14日(金)『まるかじり!アフリカ入門』参加申込み」として送信し、
FAXでお申込みの場合は、チラシの申込み欄に記入のうえ、以下申込先にお申込みください。

5.問合せ先・申込先
JICA関西 市民参加協力課 近江竜也
TEL: 078-261-0384(直通) FAX:078-261-0357   E-mail: jicaksic-renkei@jica.go.jp

◆プログラム◆
13:00~13:05 開会挨拶「SDGsの達成に向けて」JICA関西 所長 西野恭子
13:05~13:15 「神戸市とアフリカとのつながり」神戸市企画調整局 新産業部長 垣内正雄
13:15~14:05 「アフリカ開発論」~JICAアフリカ部長に聞いてみました~
JICAアフリカ部 部長 加藤隆一
14:10~14:40 「アフリカでのヘルスケア事業」~神戸市本社大手医療メーカーの挑戦~
シスメックス株式会社
14:55~15:20 「アフリカと日本との違い」~アフリカから来た留学生に聞いてみました~
神戸情報大学院大学 特命教授 高田浩幸氏、アフリカから来日中の留学生
15:25~15:50 「シアバターでガーナと日本をつなぐ」~元JICA海外協力隊社長のインスピレーション~
株式会社N yura Konko代表取締役 相川香菜氏(元JICA海外協力隊OG)
15:50~16:00 閉会挨拶 JETRO神戸 所長 荒畑稔


NEW! 2)■■■お寺でアフリカンダンス■■■

初めてでも楽しく踊れる、 
超!初心者向けのレッスンです。 
畳敷きの部屋で行います。 
お子様とご一緒の方もぜひどうぞ。 

【日時】 6月18日(火) 10:20~11:30 終了後、お茶タイムあります。 
【場所】 西方寺 (京都市伏見区風呂屋町249) 
※駐車場はありません。 
※自転車、バイクは駐輪可能です。 
【参加費】1800円 
【持ち物】 動きやすい服装、着替え、飲み物 
【講師】MAKO 
【ご予約】 https://goo.gl/forms/vpE5vZTtczFXMcO72 
※1週間経っても連絡がない場合はコチラへ。 
mako520926@hotmail.com<mailto:mako520926@hotmail.com>(ふじい) 


NEW! 3)
■■■アフリカンスクエアー期間限定ショップ■■■

ケニア、ブルキナ、マダガスカル、モロッコなどの
美しいかごバッグはリゾート感たっぷりで夏にぴったり。
農作業の傍ら木陰で女性たちが編む魅力あふれる作品をどうぞ。

日時:6月5日(水)~18日(火)
場所:名古屋高島屋9階 中央エスカレーター横 特設会場
詳細URL:https://www.jr-takashimaya.co.jp/topics/190603africansq/
アフリカンスクエアーURL:https://www.african-sq.co.jp/


●●他地域●●

1)
■■■企画展 ”装う”アフリカ ─世界との交錯のなかで─■■■

アフリカの人たちのオシャレやアートは,世界との交錯のなかで
自由に花開いてきました。古代から交易・交流をとおした
ヨーロッパやイスラーム世界とのつながりが,また近年では
急速にすすむグローバル化の影響が,装いの端々に現れています。
他地域のモノや流行を取り込みながら,自在にかつ創造的に
生みだされる装いは,「閉じている」「伝統に固執している」
イメージとはかけ離れています。この展示では,
そんなアフリカの生活や文化の魅力を紹介します。

会場:弘前大学資料館(青森県弘前市文京町1番地)
会期:2019年6月1日(土)~7月20日(土)
10:00-16:00  日曜・祝日休館 入場無料

主催:弘前大学人文社会科学部, 日本アフリカ学会東北支部会
共催:弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター, 
NPOアフリック・アフリカ
問い合わせ先:弘前大学資料館(0172-39-3432,
 jm3432@hirosaki-u.ac.jp)

関連イベント(事前に資料館まで要申込, いずれも参加費無料)
B「布で装う」 カンガ布の着方・使い方 ワークショップ
2019年6月26日(水) 14:30~15:30
講師:杉山祐子( 弘前大学人文社会科学部 教員 )・近藤史
( 弘前大学人文社会科学部 教員, NPOアフリック・アフリカ )
会場:弘前大学資料館,先着15名まで

C「装う精霊」 アフリカ絵巻 ギャラリートーク
2019年7月5日(金) 14:30~15:30
講師:金山麻美( アフリカ随筆家, JATA Tours )
会場:弘前大学資料館,先着15名まで
https://afric-africa.org/japan/event/eventannai/annai87/



-----------------------------------------------------------
■クラウドファンディング
-----------------------------------------------------------

1)マダガスカルのバニラを日本に届けたい!(~7/1)
目標金額:100万円
https://motion-gallery.net/projects/forestvanilla

2)カメルーン人男性死亡事件国賠訴訟(~12/31)
目標金額:100万円
https://www.call4.jp/info.php?type=items&id=I0000041#case_tab


-----------------------------------------------------------
■スタディツアー
-----------------------------------------------------------

1)
■■■「オルタナティブツアー・人々との交流と民族音楽」2019年 夏■■■

1986年に始まったオルタナティブツアー、一貫して日本とタンザニア、
双方向の出会いと交流を目指してきました。
農村や地方の町などでの滞在(ホームステイ)がメインですが、
スケジュールがきっちり詰まった旅ではありません。
どんな人と出会い、なにを感じ取るかは参加した皆さん次第。
そっと人々の輪の中にまじりあい、暮らしに触れ、
アートや太鼓のリズムに体を揺らす旅からは
「タンザニアは遠くなかったんだ」と思えてくるのではないでしょうか。

今回は、タンザニアに30年在住した金山麻美が
ツアーリーダーとして成田空港から同行します。
昨年来日し、個展を東京、名古屋、京都で開催した画家
ヘンドリック・リランガのアトリエにも訪問します。
ぜひご参加ください!

【日程】8月21日(水)~9月1日(日)12日間(延長可)成田空港発着
【旅行代金】275,000円
【お申込期限】7月8日(月)
★日程の詳細やお申し込みは、(株)マイチケットのホームページへ。
 ⇒ http://myticket.jp/archives/2019attanzania.html