• info@ajf.gr.jp
  • 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F

プロサバンナに関するNGO・外務省意見交換会資料

ProSAVANA事業に関するNGO・外務省意見交換会で提示したNGO側資料(pdf)を収録・公開します。
NGO・外務省意見交換会の記録は、外務省ウェブサイト:ProSAVANA事業に関するNGO・外務省意見交換会で公開されています。

参考資料:情報公開法に基づき開示請求された外務省・JICAの行政文書

第20回 2017年1月24日開催

資料1-JICA・外務省再抗議・要請(2016年12月27日)

資料2-プロサバンナ事業に関わるお金と契約 ほか

資料3-JICAの現地コンサルティンク-企業・NGOとの契約

資料4-Verdade紙記事(プロサバンナ提供の米ドルのお陰で…)

資料5-第20回意見交換会のためのJICAガバナンス関連資料

第19回 2016年12月1日開催

資料1-【緊急抗議・要請】JICAによるモザンビーク農民・市民社会来日者への弾圧の試みについて

資料2-2016年度第2回ODA政策協議会報告資料/別添資料

資料3-JICAからのSolidariedade Mocambiqueに対する業務指示ToR

資料4-「プロサバンナ・コミュニケーション戦略」と背景

資料5-【声明】三カ国市民社会による共同抗議声明・公開質問~政府文書の公開を受けて(2016年8月)/【声明】プロサバンナ事業のマスタープランの見直しおよび公聴会プロセスの不正に関する緊急声明(2016年11月)

第18回 2016年10月11日開催

資料1-「三カ国市民社会緊急抗議声明・公開質問ー政府文書の公開を受けて」(2016年8月27日)

資料2-分析ペーパー(ProSAVANA’s Communication Strategy and its Impact: An Analysis of JICA’s Disclosed and Leaked Document)目次
* 以下で全文を読むことができます。
ProSAVANA’s Communication Strategy and its Impact: An Analysis of JICA’s Disclosed and Leaked Document

資料3-「プロサバンナ・コミュニケーション戦略」と背景

資料4-NGO側プレゼンテーション(現地調査報告・声明)

第17回 2016年7月21日開催

資料1-日本NGO声明(2016年3月18日)「プロサバンナ事業「市民社会関与プロサバンナ事業」対する抗議声明~抜本的な見直しに向けた要請~ 」

資料2-モザンビークCSO会議結果要約(2016年5月7日)「プロサバンナにノー」キャンペーンによる合意形成と抵抗に関する会議 」

資料3-第17回NGO側プレゼンテーションPPT

資料4-MAJOL社によるJICA提出報告書

資料5-対話メカニズムMCSC、JICA、ABC会合記録(2016年4月12日)

資料6-駐モザンビーク米国大使館声明

第16回 2016年3月9日開催

資料1-第 15 回(2月19日)の議論で積み残しとなった質問一覧

資料2-モザンビークUNAC他9団体声明「プロサバンナの対話における不正を糾弾する」(2016年2月19日)/プロサバンナ対話プラットフォーム会議に関するUNAC声明(2016年1月13日)

資料3-JICAからMAJOL社への業務指示書/JICAとMAJOL社の間の契約書

資料4-日本3NGOによるODA政策協議会議案書および別添資料

資料5-モザンビークUNAC他9団体「WWFモザンビーク批判声明」/USAIDレポート表紙

資料6-OMRのTOR

資料7-対話メカニズム工程表

第15回 2016年2月19日開催

資料4-公開質問状 プロサバンナにおける「市民社会の関与プロジェクト」及びJICA契約現地企業MAJOL社 について

資料5-緊急声明 プロサバンナ事業における農民の分断と招聘計画の即時中止の要求

資料6-“Sociedade Civil Ganhou!!!” MAJOL社のパワーポイント

資料7-ブラジル市民社会による JICA契約企業MAJOL社の関係者による暴言と脅威に曝されたUNAC出席者への連帯宣言【仮訳】

資料8-第15回意見交換会 NGO側発表 パワーポイント

資料9-ProSAVANA事業で長引き、悪化してきた諸問題に関するNGOの見解と資料一覧 ~なぜ、援助を拒絶したことのなかったモザンビークの農民や市民 社会は日本政府・JICAに怒っているのか?~

第14回 2015年12月8日開催

資料3-プロサバンナにおける合意形成:NGO現地調査に基づく問題提起(第13回資料)

資料4-プロサバンナにおける合意形成:NGO現地調査に基づく問題提起(追加資料 池上PPT)

資料5-モザンビーク農業省との面談の記録・問題提起・要請(問題提起と要請のみ抜粋)

資料6- ODA政策協議会(2015年11月26日)【別添資料】報告事項:ProSAVANA事業

第13回 2015年10月27日開催

資料1-「プロサバンナ事業で招聘されたモザンビーク政府一行との面談」に関する日本の市民社会による記録・問題提起・要請

資料2-緊急声明「プロサバンナ事業における農民の分断と招聘計画の即時中止の要求」

資料3-プロサバンナにおける合意形成:NGO現地調査に基づく問題提起

* 第13回ProSAVANA事業に関する意見交換会に際して判明した事態について、公開質問状を送りました。
外務省守衛が所持していたNGO 関係者の顔写真リストに関する公開質問状

第12回 2015年7月24日開催

資料4-【モザンビーク9組織声明】「プロサバンナ事業による形だけの公聴会~もう一つの操られた対話プロセス」(日本語仮訳)

資料5-【3カ国市民社会緊急共同声明】「プロサバンナ事業マスタープランに関する公聴会無効化の呼びかけ」(日本語訳)

資料6-【モザンビーク10組織声明】「プロサバンナ事業マスタープラン・ドラフトゼロ公聴プロセスに関する公式声明」(日本語訳)

資料7-【モザンビーク声明】カトリック・ナンプーラ大司教区正義平和委員会並びにADECRU「プロサバンナ事業マスタープラン公聴会の即時停止と無効化の要求」

資料8-【日本6NGO要請】外務大臣・JICA理事長宛「プロサバンナ事業マスタープラン公聴会やり直しの緊急要請」

資料9-【PPT】公聴会参加報告

資料10-【記事】「マレマ郡政府がProSAVANAを拒否した農民らを付きまとい、脅迫」(日本語訳・原文)

資料11-ナカラ回廊農業開発マスタープラン・ドラフトゼロに関する本格的な議論に入る前に

資料12-マスタープラン関連文書(ドラフトゼロ)推移に関する暫定分析メモ

第11回 2015年4月28日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料6:プロサバンナ事業関係者のモザンビーク農民への脅迫に関する資料

資料7:第10回 意見交換会に向けたNGO側 事前質問と外務省・JICA側 回答

資料8:現在のモザンビーク政治・社会を何に基づき、どう理解するのか?

資料9:【緊急声明】マスタープラン初稿の開示と対話プロセスに関する抗議と要請

資料10:ProSAVANA-PD(マスタープラン策定)のコンサルタント契約変更書

資料11:現地調査報告「プロサバンナ事業の考察:概要と変遷、そしてNGOからの提言」

*他、第8・9・10回意見交換会議事要旨(NGO案)が回覧された。

第10回 2015年2月6日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料8-1:現地全国キャンペーン「プロサバンナにノー」(原文、和訳)

資料8-2:プレスリリース(「プロサバンナにノー」起ち上げを受けて)

資料9:「プロサバンナにノー」・三カ国民衆会議に関する報道一覧

資料10:モザンビーク農業大臣宛請願書(原文、和文抄訳)

資料11:JICA理事長宛「マスタープランドラフト公開の申し入れ」

資料12-1:提言「プロサバンナ事業再考へ向けて」

資料12-2:現地調査報告「プロサバンナ事業の考察:概要と変遷、そしてNGOからの提言」

資料13:AgroMoz社土地収奪Verdade紙 記事(2014年10月24日)(原文、和訳)

資料14:ADECRUによるPEMに関する声明(英文)

第9回 2014年5月20日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料7-ProSAVANA Civil Society Report 2013 (English Summary))

資料8-UNAC年次総会:「ナンプラ宣言」、プレスリリース、ProSAVANA-PI成果報告会参加感想文

資料9-プロサバンナ事務局とPPOCS-Nやり取りの日本NGO側まとめ

第8回 2014年3月12日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料4-ODA政策協議会(2014年2月27日)NGO側配布資料

資料5-安倍総理訪問時の現地市民社会声明(ADECRU)

資料6-安倍総理訪問に際した現地市民社会声明(ナンプラ州市民社会プラットフォーム)(日本語訳/原文)

資料7-プロサバンナについての参議院本会議速記録抜粋(2014年1月29日)

資料8-「ProSAVANA市民社会報告2013 現地調査に基づく提言」【暫定版】要約

資料9-コンセプトノートに関する日本専門家の分析

資料10-コンセプトノートに関するナンプラ州市民社会プラットフォームの30項目表

資料11-ナカラ回廊経済開発戦略策定プロジェクトPEDEC関連資料(-1事前評価表/-2調査概要)

資料12-安倍総理モザンビーク訪問に関する新聞記事

第7回 2013年12月18日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料4-ProSAVANAに対する日本内外研究者・メディア・市民社会の評価(2013年12月)

資料5-ProSAVANAに関する日本NGOの緊急声明(2013年9月30日)

資料6-「NGO緊急声明」に対する外務省返答(第6回意見交換会)へのNGO側コメント

資料7-ナンプラ州市民社会(PPOSC-N)のプレスリリース(日本語訳・2013年9月30日)

資料8-ODA政策協議会報告(2013年12月9日)でのProSAVANAに関するNGO側資料

資料9-年表ProSAVANAにおける農民・市民社会組織との「合意形成」の課題(2013年12月17日)

資料10-現地新聞記事「プロサバンナ:情報操作、嘘、半分だけの真実」(日本語訳・2013年11月8日)

資料11-現地新聞記事「UNACの正当性」(日本語訳・2013年12月13日)

資料12-マスタープラン・コンセプトノートに関する日本の専門家分析(2013年12月16日)

資料13-UNACによるプロサバンナ事業に関する声明(2012年10月11日)

資料14-JICA「ナカラ回廊農業開発研究・技術移転能力向上プロジェクト」概要

資料15-「ナカラ回廊ファンド」に関するFGVによるプレゼンテーション資料(2013年10月)

資料16-邦企業に関する日本大使館「モザンビーク共和国月報」記事(2013年7月)

第6回 2013年11月25日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料5-日本NGOによるプロサバンナの中断と見直しを求める緊急声明(2013年9月30日)

資料6-UNAC主催の土地小農国際会議(10月15―16日)の式次第(ポルトガル語)

資料7-同会議にあたってのUNACによる声明(2013年10月14日)(ポルトガル語)

資料8-プレゼンテーション資料

資料9-現地調査緊急報告会(2013年9月30日)議事録

資料10-年表:ProSAVANAにおける農民・市民社会組織の参加・コンスルテーションの推移

資料11-UNAC記事「プロサバンナでは何も解決しない」(2013年11月)(和訳)

資料12-モザンビーク現状認識(外務省と現地新聞の違い)

第5回 2013年7月12日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料3-第5回ProSAVANA事業に関する意見交換会に向けたNGO側からの質問書(2013年7月2日)

資料4-モザンビーク23組織「プロサバンナ緊急停止要請公開書簡」(ポルトガル語・日本語)(2013年5月28日)

資料5-5月29日PreTICAD V国際シンポジウム配布資料(日本語・英語)

資料6-TICAD V前後のモザンビーク市民社会の異議を取り上げた内外報道一覧

資料7-JICA環境社会配慮ガイドラインに関する議論のためのこれまでのやり取り資料

資料8-ProSAVANA-PD(マスタープラン策定)の「最上位目標」の確認

資料9-ProSAVANA-PD事業におけるレポートとマスタープランに関する情報整理と結論・問題提起

第3回 2013年4月19日開催 ⇒ 外務省ウェブサイト掲載議事要旨

資料6-UNAC組織図・加盟団体数

資料7-ニアサの農民からのメッセージ

資料8-プロサバンナ事業の進め方における「参加」に関する市民社会からの苦言

資料9-日本NGOによるマスタープランに関する疑問と懸念ポイント

資料10-FGVのパワーポイント資料(アフリカでの農業投資について)

資料11-モザンビークの農民とブラジル企業の衝突に関する記事

資料12-ヴァレ鉱区の住民と警察の衝突に関する記事


プロサバンナリンクバナー