サイディア・フラハを支える会

基礎情報 〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2-1-11-901 大門様方
TEL: 03-3391-6600(横山宅)
E-mail: kwa-saidia@freeml.com  URL: http://saidiafuraha.sakura.ne.jp/top.html
FB@ https://ja-jp.facebook.com/saidiafuraha
1994年設立
代表:大門千春
会員制度:あり(個人会員、団体会員150名)
事務局スタッフ:非専従、無給6名
事業分野 貧困、教育、ジェンダー、その他:子どもの保護・職業訓練(縫製)
事業形態 施設運営
対象地域・国 ケニア
設立の経緯 現地のNGO「SAIDIA FURAHA ORGANIZATION」(サイディア・フラハ)の活動を主に資金面から支援するために、現地のコーディネーター荒川勝巳氏からの要請に応え、国内で会員を組織して活動を開始しました。
組織の目的 「SAIDIA FURAHA ORGANIZATION」を支えることを通じて、ケニアの子どもと女性の自立を支援する。
主な事業 現地サイディア・フラハは、ケニアで日本人とケニア人が共同で1994年に創設したNGOです。児童養護施設、幼稚園、小学校、裁縫教室、縫製工房を運営して、子どもや女性たちの自立の手助けをしています。「支える会」は、その活動を運営・資金の両面から支援するため、日本で以下のような活動を行なっています。
1)国内でのイベントなどにおける広報活動と現地で生産する縫製品などの販売
2)会員・支援者へのニュースレター発行・発送
3)現地プロジェクトの事業方針や運営に関するコンサルテーション
定期刊行物
  • 国内編集版「Pamoja!」年1回~2回発行
  • 現地編集版「ビヨンボ通信」年2回~3回発行
財務情報 収入4,395,320円 支出4,027,900円(2015年度)
インターン制度
ボランティア募集
イベント、セミナー
スタディーツアー
団体より一言 ケニアの「サイディア・フラハ」の特色は日本人とケニア人が共同で運営をしていること。日本の「支える会」(任意団体)のモットーは「会員とケニアの子どもたちのお互いの顔が見える支援」です。