一般財団法人 ササカワ・アフリカ財団(SAA)

基礎情報

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル5階
TEL: 03-6257-1870    FAX: 03-6257-1874
E-mail: info@saa-safe.org URL: http://www.saa-safe.org/jpn/
FB@https://www.facebook.com/Sasakawa-Africa-Association-352578084771870/      1986年3月設立
会長: Ruth Oniang’o
専務理事:宮本 正顕
会員制度:なし
事務局スタッフ:有給7名(東京)

事業分野 貧困、食料
事業形態 開発事業
対象地域・国 エチオピア、ウガンダ、ナイジェリア、マリ
設立の経緯 1984年の東アフリカ地域の飢饉に対し、日本財団が緊急食糧援助を実施。その後、米国のカーター・センターと協力し、現地政府の農業普及システムの能力強化を通じた食糧増産のための技術協力を行う国際NGO、笹川アフリカ協会として設立。現地でのプログラムは、笹川グローバル2000(SG2000)の名で実施。2017年より一般財団法人として活動。
組織の目的 サブサハラアフリカの農業普及制度のキャパシティビルディングを通じて、アフリカの農村部における零細農家の食糧安全保障と生計向上を目指す。
主な事業
  • 農作物生産性向上事業
  • 収穫後処理・農産物加工事業
  • 市場アクセス&マーケティング事業
  • 現地農業大学との人材育成事業
主な協力団体 日本財団、USAID、 JICA、 CIDA、 WFP、 AGRA、ビル・メリンダ・ゲイツ財団 など
定期刊行物 Feeding the Future (ニュースレター:年3-4回発行)、Annual Report
Periodicals
(英語定期刊行物)
Newsletter, Annual Report
出版物 SAA History Book, Success Stories(開催毎の刊行:不定期)
財務情報 事業規模:約1,000, 000,000円
インターン制度 あり (不定期)
ボランティア募集 なし
イベント、セミナー あり(国際ワークショップ、不定期)
スタディーツアー なし
団体より一言 当財団は過去30年にわたり、農業普及分野の官民のパートナーと共に、アフリカの農業変革に貢献しています。特に、小規模農家(女性や若者グループを含む)が、市場の需要に応じて生産性を高められるように、バリューチェーンを包括した支援しています。
A model farmer, Jinja, Uganda
Checking condition of his corn almost ready to harvest
A shop in Oromia, Ethiopia
Women agro-processing members sell their products in town for income generationJPG