特定非営利活動法人 SDGs・プロミス・ジャパン

基礎情報 住所:〒112-0002東京都文京区小石川4-16-13小石川パークタワー101
TEL:03-5842-2801                 FAX:03-5842-2802
E-mail: office@sdgspromise.orgURL: http://millenniumpromise.jp/
FB: https://www.facebook.com/mpj.end.poverty/             Twitter@MP_Japan
設立年月日:2008年4月23日
代表者名:北岡理恵子(鈴木りえこ)
所属ネットワーク:国際協力NGOセンター(JANIC)、ジャパン・プラットフォーム, SDGs市民社会ネットワーク, 認定NPO法人シーズなど
会員制度 有
事務局スタッフ:有給 4名、無給  1名
事業分野 貧困、保健、教育、ジェンダー、水・衛生
事業形態 開発事業、物資供給、緊急支援、啓発・研修、調査研究、人材派遣
対象地域・国  ウガンダ、マラウイ、ケニア、セネガル、ガーナ、ルワンダ、エチオピア、タンザニアほか
設立の経緯 2006年、国連事務総長特別顧問(当時)のジェフリー・サックス教授らがニューヨークで設立したNPO法人ミレニアム・プロミスの主旨に賛同し、そのグローバルアライアンスとして設立された。
組織の目的
  1. 「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けて、主としてサハラ砂漠以南のアフリカ諸国において、貧困の削減、保健衛生の改善、女性の自立支援、教育の普及など、人々の生活水準の向上に努める。
  2. 日本の若者のアフリカ研修等の支援活動を通じて、グローバルな視野を持つ人材を育てる。
  3. 国内外における自然災害被災地への支援活動を行い、被災者の生活と地域の安定に寄与する。
  4. 上記1~3の活動等を通じて、国際平和と繁栄に寄与する。
主な事業
  • 教育支援事業
  • 開発支援事業
  • 災害復興支援事業
主な協力団体 Millennium Promise(米国), Millennium Villages(ガーナ、ルワンダ、ウガンダ、セネガル等)
インターン制度
ボランティア募集
イベント、セミナー
スタディーツアー
団体より一言 ミレニアム・プロミス・ジャパンは貧困削減や持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、ウガンダにて女児就学支援や南スーダン難民支援、マラウイにて農民の自立支援などを行っています。

※同団体は2018年、ミレニアム・プロミス・ジャパンからSDGs・プロミス・ジャパンに名称を変更しました