Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

AJFが開催するイベント・セミナーの案内、報告です。質問、関連情報などをAJF事務局に寄せていただけるとうれしいです


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

市民シンポジウム:アフリカの食と農を知る
〜私たちに何ができるか?横浜で考える〜

アフリカといえば飢餓、貧困にあえぐ大陸だと思っていませんか?

アフリカの広大な土地には、地域の気候や暮らしに応じた多様な食文化が育まれています。また、その食文化を支えてきた農業も、世代から世代へ脈々と受け継がれています。

世界的にみると食料は足りていると言われています。しかし、テレビなどでよく放映されるアフリカの飢餓。なぜアフリカの一部では足りないのでしょうか?。

その疑問に応えるべく、経験豊富な国際機関のスタッフや在日アフリカ大使、アフリカ食料農業研究者が国際都市・横浜に集います。アフリカの食と農の魅力、またそれらが抱える課題などについて、市民のみなさまにわかりやすくお話します。

講演だけでなく、素朴な疑問から突っ込んだ質問まで、会場からのご質問を歓迎します。参加者のみなさまとともにアフリカの食と農について考えていきたいと思います。アフリカの食を守り、アフリカの農を発展させるために、日本にいる私たちができることは何でしょうか?

当日は、アフリカで食べられているイモ、とうもろこし、バナナ、コメなどの食べ物や農具のパネル展示も行います。ぜひ、アフリカの食と農を身近に感じてください。みなさまのお越しをお待ちしております。

来年5月には、5年に一度アフリカの政府や世界各国の関係者が日本に集まり、アフリカの開発について話し合うアフリカ開発会議の第4回会議(TICAD W)が横浜で開催されます。パシフィコ横浜で市民シンポジウムに参加することが、アフリカの人たちのことを知る第一歩です。

日時:2008年1月26日(土) 14:00-16:00
会場:パシフィコ横浜 3階301・302 (定員250名)
アクセス:http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
参加:無料
   事前申し込みをお願いします。
   FAO-JAPAN-INFO@fao.org またはファックス045-222-1103にお名前と連絡先を知らせてください。
使用言語:日本語及び英語 (同時通訳あり)
対象者:学生・一般市民向け
主催:国連食糧農業機関(FAO)日本事務所
共催:横浜市、(特活)アフリカ日本協議会
協力:独立行政法人国際協力機構横浜国際センター(JICA横浜)、財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)、明治学院大学、(社)海外農業教育・研究開発協会、東京農業大学(予定)、JAICAF
問い合わせ:国連食糧農業機関(FAO)日本事務所
     電話 045-222-1101
     e-mail:FAO-JAPAN-INFO@fao.org

同時開催

  • 1月26日(土) シンポジウムの会場にて:アフリカの食と農を考えるポスターセッション
  • 1月9日(水)〜1/30(水)「アフリカ食と農業展」開催(展示)  場所:JICA横浜
  • 1月12日(土)「一日アフリカ体験 in JICA横浜」 (太鼓・ダンス・おはなし・うた・ゲームなどが体験できる親子向け企画)場所:JICA横浜

印刷用pdfファイル こちら

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.