Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

AJFが開催するイベント・セミナーの案内、報告です。質問、関連情報などをAJF事務局に寄せていただけるとうれしいです


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

3月23日開催 外務省NGO研究会 成果発表シンポジウム(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジとNGO)
すべての人に健康を届けるためには? =ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ再考=

==================
◎日時:3月23日(月)午後2時〜5時(会場:午後1時30分〜)
◎場所:上智大学四谷キャンパス中央図書館 L-821
 所在地:東京都千代田区紀尾井町7の1
◎行き方:JR中央線四ツ谷駅 麹町口・赤阪口から徒歩5分
◎上智大学案内:キャンパスマップ
※大学構内はわかりにくいので、同図書館の位置を、上記キャンパスマップで確認してきてください。(地図中15番の建物です)
※上智大学の関係者以外の方は、図書館受付にて、案内チラシ、もしくは同チラシの画像をご提示ください。
※案内チラシのデータ送付が必要な方は、事務局(アフリカ日本協議会: ajf.event@gmail.com)にお問い合わせください。
◎申し込み:参加される方は、以下の申込フォームから入力・送信をお願いします。
 申込フォーム ◎入場:無料
◎主催:外務省NGO研究会(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジとNGO)実施:(特活)アフリカ日本協議会
※担当:稲場雅紀
※電話:03-3834-6902, E-mail:ajf.event@gmail.com
==================

★ここ数年、グローバル・ヘルスの大きな焦点となってきた「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」。2014年度NGO研究会(主催:外務省、実施:(特活)アフリカ日本協議会)では、NGO・市民社会の立場から、「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」(UHC)をどのようにとらえられるか、また、どのような実践が可能かについて、一年近くにわたってセミナーの実施、アジアの草の根保健ワーカーとの交流、海外調査などを開催して検討してきました。

★本シンポジウムでは、研究会の成果を踏まえ、NGO・市民社会の視点からUHCの在り方を再定義します。また、NGOによる、UHCの視点を持つプロジェクトの実践例を紹介するとともに、「すべての人に健康を届ける」UHCの実現のためにどのような連携が必要か、セクターを越えた対話を行います。

★日時・場所・注意事項等は以下の通りです。ご関心の方、ぜひともご参加ください。参加にあたっては以下の「申込フォーム」にて申し込みをいただければ幸いです。また、会場への入場について留意事項がありますのでご覧ください。

プログラム


★開会挨拶:江原功雄・外務省民間援助連携室長
★第1部 UHC像の転換:NGOの立場から
◎基調提起:稲場雅紀氏(アフリカ日本協議会/研究会事務局)
◎事例提起:石山民子氏(アジア砒素ネットワーク)、林かぐみ氏(アジア保健研修所)、佐藤真美氏(シェア)
◎質疑応答
★第2部 UHCを巡る対話:「すべての道はUHCに通ず?」
・パネリスト:杉下智彦氏(JICA)、渡部明人氏(外務省国際保健政策室)、田中雅子氏(上智大学)
★総括・閉会:山谷裕幸・外務省国際保健政策室長

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.