Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカで活動するNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

第三回「関西からアフリカのエイズ問題を考える」
〜HIV陽性者とともに生きる社会のために〜

(特活)アフリカ日本協議会、(特活)アフリック・アフリカ、(財)京都府国際センター

日時:2010年1月23日(土)14:00−16:30(13:30開場)
場所:京都府国際センター会議室(京都駅ビル9階)
※参加費は無料ですが、申し込みが必要です(申し込み方法は下記)。

アフリカのHIV/AIDS問題を考えることは、日本のHIV/AIDS問題を考えることでもあります。アフリカで生活するHIV陽性者の経験から私たちは何を学べるのか。在日アフリカ人は、HIV/AIDSについてどのような支援を必要としているのか。また日本のHIV/AIDS対策が抱えている問題とは何か。それぞれのフィールド経験から語られる、3つの講演をもとに、私たちができることを考えたいと思います。

わたしたちと一緒に、関西からアフリカのエイズ問題を考えてみませんか?皆さんのご参加をお待ちしております。

■プログラム

第一部 講演(14:00−15:30)
(1)西真如(京都大学/アフリック・アフリカ)
「HIVとともに生きる社会の経験―日本とアフリカをつなぐもの」
(2)川田薫(エイズ予防財団)
「在日アフリカ人コミュニティへのエイズ啓発の現状と課題」
(3)繁内幸治(BASE KOBE)
「関西におけるHIV陽性者支援の現状と課題」

第二部 討論(16:00−16:40)
「アフリカと日本のエイズ問題をともに考える」
司会:斉藤龍一郎(アフリカ日本協議会事務局長)

■イベント詳細

第3回「関西からアフリカのエイズ問題を考える」
【日 時】2009年1月23日(土)14:00-16:30(13:30開場)
【会 場】財団法人京都府国際センター会議室(京都駅ビル9階)
【住 所】〒600-8216
京都市下京区烏丸通塩小路下ル京都駅ビル9階
TEL : 075-342-5000 FAX : 075-342-5050
【アクセス】JR京都駅南北自由通路百貨店側エレベーターで9階へ
【地 図】http://www.kpic.or.jp/
【参加費】無料(要申込)
【主催】(特活)アフリカ日本協議会
(特活)アフリック・アフリカ
(財) 京都府国際センター

【お申し込み方法】
参加は無料ですが、お申込みが必要です。参加のお申込みは、アフリカ日本協議会事務局で承っています。
「関西からアフリカのエイズ問題を考える参加申し込み」の件名で<info@ajf.gr.jp>までお申込ください。
また、電話・FAXでも受付しております。(担当:斉藤)
e-mail:info@ajf.gr.jp tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903

(以下フォーマット)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■関西からアフリカのエイズ問題を考える・参加申し込み票■
○お名前
○ご所属
○メールアドレス
○講師への質問、アフリカについての関心事項など(あれば)

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.