Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人「飛んでけ!車いす」の会

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

特定非営利活動法人「飛んでけ!車いす」の会について

                                                                                              
基礎情報: TONDEKEのロゴ
〒064-0822
北海道札幌市中央区北2条西28丁目2-8
TEL: 011-215-8824
FAX: 011-215-8824
E-mail: tondeke@bz01.plala.or.jp
URL: http://tondeke.org/
1998年5月11日設立
代表理事:中原宏和
副代表理事:吉田三千代
会員制度:あり
事務局スタッフ:無給6名
所属するNGOネットワーク:北海道NGOネットワーク
事業対象分野: 保健、平和・人権
事業形態: 物資供給、人材派遣
対象地域・国: 世界中(現在80か国)
設立の経緯: 日本では車いすが使われなくなるが、整備すれば車いすが足りない途上国に送ることができる。
組織の目的: 使用されない車いすを整備し、旅行者に託して一台ずつ受領者の元へ届ける。旅行者は訪問した国の福祉や医療に触れ直接現地の人と交流する。
主な事業: 1. 車いす事業(上記)
2. 海外車いす整備事業(車いすを届けた国に整備者を送り、修理や整備を教える)

主な協力団体:
(国名)
車いすを届けている国に協力団体あり
定期刊行物: 会報「とべとべ」(1,100部) 年3回
出版物: 書籍「ちょっと青空」「手から手へ」整備冊子(日英)、ビデオ「ちょっと青空」、DVD「Go!Fly」
財務情報: 総収入 4,500,000円、総支出 4,000,000円
インターン制度: あり
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: あり
団体より一言: 2017年5月末で世界80か国に2780台の車いすを届けた。アフリカには、249台が届いている。相手の体に合わせて車いすを選び、丁寧に整備して、直接お届けしてもらうことをモットーにしている。車いすの整備や修理の技術もボランティアが出向いて教える活動も始めた。途上国の障がい児・者の生活が広がるようにと願っている。
2018.2.19更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.