Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人
テラ・ルネッサンス

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

テラ・ルネッサンスについて

 
基礎情報: 〒612-0031
京都府京都市伏見区深草池ノ内町5-23
内藤マンション105号
Tell: 075-645-1802
FAX: 075-645-1802
E-mail: contact@terra-r.jp
URL: http://www.terra-r.jp/
2001年10月設立
理事長:鬼丸昌也
会員制度:あり。
 正会員 93名
 賛助会員
 個人会員 276名
 ジュニア会員 6名
 団体会員 22団体
 ファンクラブ会員 50名
 (2007年3月31日現在)
事務局スタッフ:無給1名、有給4名(内1名ウガンダ駐在)
所属するNGOネットワーク:
関西NGO協議会、
京都NGO協議会、
International Action Network on Small Arms,
Japan Action Network on Small Arms
地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)
Coalition to Stop the Use of Child Soldiers
事業対象分野: 職業訓練、小規模融資、子ども、平和構築、軍縮(地雷など武器対策を含む)
事業形態: 資金助成(奨学金事業も含む)、調査研究、開発・環境・人権・平和教育、政策提言(アドボカシー)、NGO間ネットワーク
対象地域・国: カンボジア、ウガンダ、コンゴ民主共和国、日本
設立の経緯: 世界平和の実現=すべての生命が安心して暮らせる社会の実現を目指し、一人ひとりに「未来をつくる力」があると信じ、市民の可能性を追求していくことを目的に設立した。
組織の目的: 地雷除去支援、紛争・災害被災地域での復興支援事業、地雷被害者や除隊兵士といった紛争被害者への支援事業、及び一般市民を対象とした地球市民意識の啓発活動などを行うことにより、「次世代への責任」を一人ひとりの市民が認識することで、すべての生命が安心して生活できる社会の実現に寄与することを目的とする。
主な事業: 1.国際協力事業
●地雷除去(カンボジア)
地雷除去、それにまつわる活動(地雷除去要員への技術訓練など)
●地雷被害者支援(カンボジア)
@地雷被害者に対する義肢装具の無償提供をサポート
Aカンボジア人義肢装具士の育成
●除隊兵士の生活再建支援(カンボジア)
障害のため生活再建が困難な除隊兵士の家庭に、小規模ビジネスを開始するための資金を6ヶ月間提供
●元・子ども兵社会復帰支援(ルネッサンス・プログラム)(ウガンダ)
元・子ども兵の社会復帰を促進するため、職業訓練、基礎教育、カウンセリングなどを実施

2.啓発事業(平和に関する講演活動、学校における平和教育、スタディーツアー)

3.地雷、小型武器、子ども兵に関する調査・研究事業
主な協力団体:
(国名)
Gulu Support Children Organization (GUSCO:ウガンダ) Group of Research and Actions against Marginalization in Kivu(GRAM:コンゴ民主共和国) Cambodia Trust(カンボジア) Mine Advisory Group(MAG:カンボジア)
定期刊行物: 『結晶母』(2ヶ月に1回)
出版物: 『ぼくは13歳 職業、兵士』
/鬼丸昌也・小川真吾著
財務情報: 2006年度
収入 48,256,898円 支出 40,649,853円
インターン制度: あり。現在、長期4名、大学セクターから年に2〜3人
ボランティア募集: 募集中。但し、各プロジェクトにより応相談
イベント、セミナー: ■平和セミナー(講演)について
平和セミナー(講演)は、紛争に関する事実を伝え、私たちが争いのない社会をつくるために、何ができるのかを考える"場"です。様々なデータ、体験に基づいて以下のテーマについてお話をしています。

1.地雷畑で見た夢(地雷)
〜地雷廃絶を目指して〜
7,000万個も未だに埋設され、30分に一人の割合で被害者を生み出している地雷。地雷がもたらす被害状況を地雷原での視察も踏まえてお話します。

2.ぼくは13歳 職業、兵士。(子ども兵・小型武器)
〜ウガンダの元子ども兵が教えてくれたこと〜
10代で徴兵される子どもたち。軍隊の中で子どもたちは暴力と恐怖の中で暮らすことになります。 紛争のなかに生きる子どもたちが子どもらしく生活できる社会の実現に向けて、私たちに何ができるのか考えていきます。

開催ご希望の方は、講演申込用紙をホームページよりダウンロード、必要事項にご記入の上、FAXにてテラ・ルネッサンスまでお送りください。電話での対応可。 (FAX:075-645-1802)
スタディーツアー: カンボジア(春・夏に年2回)
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.