hglkj 特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会(略称:シェア)
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

 特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会について

 
基礎情報: 〒110-0015
東京都台東区東上野1-20-6
丸幸ビル5階
TEL:03-5807-7581
FAX:03-3837-2151
E-mail:info@share.or.jp
URL: http://share.or.jp
1983年8月2日設立
代表:本田徹 (シェア代表理事)
事務局長:岩崎守
会員制度:あり(501名)
事務局スタッフ:11名(有給)
所属ネットワーク:保健医療
事業対象分野: 保健医療
事業形態: 人材派遣、緊急救援
対象地域・国: 南アフリカ・タイ・カンボジア・東ティモール・日本
設立の経緯: 市民による国際医療協力を目指す医療関係者・学生等により、日本国際ボランティアセンター(JVC)内に海外援助活動医療部会として発足
組織の目的: すべての人々が心身共に健康に暮せる社会が実現することを目指しています。
主な事業: ・HIV/AIDS予防啓発/感染者ケアプロジェクト(南ア)
・HIV/AIDS予防啓発/感染者ケアプロジェクト(タイ)
・地域保健プロジェクト(カンボジア)
・保健教育促進プロジェクト/Family Health Promotor養成プロジェクト(東ティモール)
・在日外国人のための医療活動(日本国内)
主な協力団体
(国名)
南アフリカ
・Poloshong Homebased Care & Dropping Center
・JVC South Africa
・TAC
タイ
・ウボンラーチャターニー県保健局
・ケマラート郡保健局
・ケマラート郡病院
カンボジア
・プレイベン州スバイアントー郡保健行政区
・プレイベン州保健局
東ティモール
・保健省、教育省
・エルメラ県保健局、教育局
・アイレウ県保健局、教育局
日本
・東京都福祉保健局 健康安全課 感染症対策係
・東京都結核予防会
・神奈川県勤労者医療生協 港町診療所
・MICかながわ
・ぷれいす東京
・CHARM
・CRIATIVOS
・日本アフリカ協議会
・A.P.F.S
  他多数
定期刊行物: 機関誌
ボン・パルタージュ
出版物: 「ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。―南アフリカの570万のHIV感染者と140万のエイズ孤児たち―」
「医者のいないところで ―村のヘルスケア手引書―」
「すべてのいのちの輝きのために ―国際保健NGO・シェアの25年―」
「日本でできる国際協力 ―在日外国人と歩んだ10年―」
「実践力をつける!!国際協力お役立ち本」
「NGOで働くには???」
「新潟県中越地震 保健支援活動報告書」等
財務情報: 2015年度
収入:106,440,548円
支出:111,359,825円
インターン制度: あり
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: あり
2017.6.21更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.