Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

タンザニア・ポレポレクラブ

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

タンザニア・ポレポレクラブについて

                                                                                         
基礎情報: 〒154-0016
東京都世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301
TEL: 03-3439-4847
FAX: 03-3439-4847
E-mail:pole2club@hotmail.com
URL: http://polepoleclub.jp/
1997年1月1日設立
代表:藤沢俊介
会員制度:有り (個人会員144名、3法人)
事務局スタッフ:2名
事業対象分野: 農業・小規模・地域産業小規模・適正技術・植林・森林保全
事業形態: 資金助成(奨学金事業も含む)・人材派遣・物資協力
対象地域・国: タンザニア
設立の経緯: 森林減少の続く東アフリカのタンザニアにおいて、現地NGO・TEACAと協力し、村人たちが取り組む村落植林活動を支援するために、1997年に約40名の市民が 参加して設立された
組織の目的: @タンザニアにおいて地域住民と協力しながら、人々が環境の荒廃を招くことなく、少しでも平和で安心して暮らしていける社会を築くための支援、協力をすること。
A村人自身の手による自主・自発的、持続的な村落植林活動を実現すること。
B海外との関わりだけでなく、日本における自分たちのあり方を見つめ直し、具体的活動に繋げていくための取り組みを行うこと。
主な事業: @ 村落植林活動 A 活動の自立支援 B 生活改善
主な協力団体:
(国名)
Tanzania Environmental Action Association(TEACA、タンザニア) Kikundi cha Wakulima wa Kahawa Bora(KIWAKABO、タンザニア)  
定期刊行物: 「ニュースレター」(年三回)
年次報告書(年一回) 
財務情報: 2015年度
収入:2,492,981円
支出:2,525,051円 
インターン制度:  あり
ボランティア:  あり  
スタディーツアー:  あり
イベント、セミナー: あり(メンバーによる現地協力活動(毎月1回ミーティング、現地調査)  農作業(毎月1回)   
出版物: 「日本語−スワヒリ語辞書」 
2017.6.14更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.