hglkj 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)について

                                                                           
基礎情報: 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-1-14-401
TEL:03-3358-7140
FAX:03-3358-7149
E-mail:info@nice1.gr.jp
URL: http://nice1.gr.jp
1990年2月4日設立
代表:開澤真一郎
事務局長:塚本竜也
会員制度:有り (正会員:約1200名 協力会員:約6600名)
事務局スタッフ:有給9名 無給約10名               
事業対象分野: 農村開発  都市(スラム)開発・住居  農業  小規模・地域産業  教育  保健医療  給水・水資源  自然災害  植林・森林保全  環境教育  子ども  難民・国内避難民
事業形態: 人材派遣  開発・環境・人権・平和教育 その他(具体的に短期・長期の国際ワークキャンプの、共催やボランティアの派遣)  
対象地域・国: エジプト、チュニジア、モロッコ、ケニア、ウガンダ、タンザニア、ナイジェリア、トーゴ、ガーナ、コートジボワール、ブルキナファソ、セネガル、シエラレオネ、ザンビア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ボツワナ、レソト、南アフリカを含む、世界約 100ヶ国
設立の経緯: 1990年、日本やアジアに国際ワークキャンプを広げるために、海外でのボランティア活動を経験した日本の若者7名で結成。
組織の目的: 日本-世界のパートナーと共に近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困、差別、戦争、環境破壊などを克服し、多様な生態系、文化、個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓する。
主な事業: 1)日本・アジアで国際ワークキャンプを主催
2)世界の国際ワークキャンプに日本人を派遣
3)日本各地で環境・福祉等の週末ワークキャンプを主催:週末を利用したボランティア活動
4)グループ・ワークキャンプを日本、海外で主催
5)中長期ボランティアを日本で主催、海外へ派遣
6)ぼらいやー(国際ボランティア1年間プログラム)
1)〜6)を中心に教育、福祉、開発、災害、NGOネットワークづくり、環境の分野に特化して様々な事業を展開している。
定期刊行物: 会報誌NICEプレス(奇数月発行)
出版物: 世界のワークキャンプ2016(700円)
財務情報: 収入:123,156,124円
支出:116,636,402円(2015年度)
インターン制度: あり
ボランティア募集: あり
スタディーツアー: なし
国際ワークキャンプは国内外で年間約70回開催。
2017.3.22更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.