hglkj 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本(MSF Japon)
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人 国境なき医師団日本(MSF Japon)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

国境なき医師団日本(MSF Japon)
について

                                                                                                                                            
基礎情報: MSFのロゴ

〒169-0045
東京都新宿区馬場下町1-1
FORECAST 早稲田FIRST3階
TEL: 03-5286-6123
FAX: 03-5286-6124
E-mail: office@tokyo.msf.org
URL: http://www.msf.or.jp/
FB: http://www.facebook.com/msf.japan
Twitter: @MSFJapan
1992年設立
会長:加藤寛幸(医師)
事務局長:ジェレミィ・ボダン
会員制度:あり:200名(主に現地派遣経験者)
事務局スタッフ:有給60名
事業対象分野: 貧困、食料、保健、水・衛生
事業形態: 緊急支援、政策提言、人材派遣
対象地域・国: 世界約70ヶ国・地域(主にアフリカ、アジア、中東)
設立の経緯: 1971年に非営利の民間医療・人道援助団体としてフランスで設立。1992年に日本事務局が発足。
組織の目的: 緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的とし、人種や政治、宗教に関わらず分け隔てなく援助を必要としている人びとに医療・人道援助を提供する。援助活動の現場で目撃した人道危機や激しい人権侵害を国際社会に証言する。
主な事業: ・緊急医療活動
・証言活動
主な協力団体:
(国名)
国際機関、各国保健当局、世界28ヶ国(日本含む)に存在する国境なき医師団の事務局など
定期刊行物: 年次活動報告書(国際版・国境なき医師団日本版)、年次財務報告書(国際版サマリー・国境なき医師団日本版)、ニュースレター (冊子型年2回、リーフレット型年6回) メールマガジン(月刊)
ニュースレター(年6回発行)
出版物: 子『国境なき医師団ってなんだろう? ―命を支える人道援助―』
財務情報:収入:7,983,129,023円
支出:8,218,522,386円(2016年度)
インターン制度: なし
ボランティア募集: あり(不定期)
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: なし
団体より一言: 紛争や災害などによって命の危機にある人びとに、独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体。海外派遣スタッフと現地スタッフ約3万8000人が、約70ヵ国で活動。1999年ノーベル平和賞受賞。
最近の活動よりI: MSF
copyright:Francesco Zizola/Noor
最近の活動よりII: MSF
copyright:Erwan Rogard/MSF
2017.3.24更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.