hglkj 世界の医療団(特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャパン) 
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

世界の医療団(特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャパン)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

世界の医療団(特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャパン)について

                                                      
基礎情報: 〒106-0044
東京都港区東麻布1-23-5
PMCビル4F
TEL:03-3585-6436
FAX:03-3586-7746
E-mail: info@mdm.or.jp
URL:http://www.mdm.or.jp,
1995年設立
理事長:オスタン・ガエル
事務局長:エフテル・プリュン
会員制度:あり
事務局スタッフ:7名
所属するNGOネットワーク:保健医療(GII/IDI 懇談会 NGO連絡会)、その他:Janic,GCAPJapan
事業対象分野: 医療、保健医療、自然災害、人災、人権、女性、子ども、難民・国内避難民、障害者、少数民族、被災者、
事業形態: 物資供給、人材派遣、緊急救援、政策提言(アドボカシー)、NGO間ネットワーク、医療支援
設立の経緯: 1980年:ベルナール・クシュネルら、「国境なき医師団」出身の15名の医師グループが、ボードピープルの救助活動を行ったことが発端となり、世界の医療団設立。
1981〜1985:最初の医療チームをベトナムに派遣。紛争下のアフガニスタンで、外科医療と病院の復旧を中心とする緊急支援を開始。
1986〜1990:
・カンボジアにおけるプライマリーヘルスケア、医療教育活動を開始
・形成外科手術プログラム「スマイル作戦」を開始
・コロンビア先住民に対する医療支援活動を実地
・コートジボワール、ブラジル、ペルー、ハイチ、ルーマニア、イラン、ヨルダン、エチオピア、アルメニアなどで医療活動を実地
1991〜1995:
世界各地で、緊急プログラムを必要とする紛争が多発。それらの犠牲者に対する支援活動実地(旧 ユーゴスラビア、ソマリア、ルワンダ、ブルンジ、ザイールなど)
1月、阪神淡路大震災、イランの地震に際して、医療チームを派遣
3月、「世界の医療団 日本支部」を設立
2000年9月、世界の医療団日本支部(メドュサン・デュ・モンド・ジャポン)が特定非営利活動法人の設立認証を受ける。
2007年12月認定NPO法人として認定を受ける
組織の目的: 第一の目的は「医療支援」医師、看護婦を中心としたボランティアたちが、治療行為や医薬品・医療物資の調達だけではなく、現地の医療システム・社会機構の復旧を支援し、住民に最低限度の医療サービスを提供できるよう現地スタッツフの育成にもあたる。
そして、もう一つは「証言」という手段で世論に訴える"アドボガシー活動"を行う。
人権や人間の尊厳を侵害するものを告発する。また場合によっては、一般市民の状況を改善するべく、政策決定に携わる人々へ訴えかけることも私たちの使命の一部である。
主な事業: 1)スマイル作戦
…病気・災害などにより顔面に損傷や奇形が生じた人々に、形成外科手術を行う
2)HIV/エイズ、結核との闘い
…エイズ治療だけでなく、HIV予防や感染者の心のケアを同時に行う
3)発展途上地域の保健再構築
…現地保健期機関と協力し、医療施設の再建や現地スタッフの育成などを行う長期的・継続的なプロジェクト
4)母と子の命を守る
…保健衛生環境を改善し、出産に伴う母子の死亡率を低下させる
5)子供たちを救え
…災害や紛争、またその他の原因で苦しむ子供たちの自立援助や医療支援を行う長期的・継続的プロジェクト
6)侵害される人権の擁護
…戦争、差別、支配によって、人権が侵害される状況を証言する
7)メンタルヘルス・ケア
…長期的視野で被害者の精神的ダメージを緩和し、自立を支援するプロジェクト
8)緊急支援
…突破的な人的・自然災害に対応し、発生から72時間以内に現地へ
主な協力団体:
(国名)
ユニセフ(UNICEF)、ユネスコ(UNESCO)、国連開発計画(UNDP)、世界銀行(THE WORLD BANK)、欧州連合(EU)、欧州評議会(COE)、国連経済社会理事会(ECOSOC)、国連人道問題調整事務局(OCHA)、国連世界保健機構(WHO)、国連高等難民弁務官事務所(UNHCR)
定期刊行物: ニューズレター
出版物: なし
インターン制度: 有り
ボランティア募集: 有り
イベント、セミナー: 有り
スタディーツアー: なし
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.