hglkj NPO法人 少年ケニヤの友
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

NPO法人 少年ケニヤの友

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

NPO法人 少年ケニヤの友について

 
基礎情報: 〒047-0036
北海道小樽市長橋3-24-1
北海道済生会西小樽病院気付
「少年ケニヤの友」本部事務局
TEL:0134-32-5131
FAX:0134-29-2164
URL: http://www.shonenkenya.com/
1985年設立
理事長:千葉 峻三 
事務局長:大津 寅彦
会員制度:あり(運営会員,一般会員,賛助会員)
事務局スタッフ:無給2名
事業対象分野: 教育,保健医療,給水・水資源,植林・森林保全,環境教育,子ども
事業形態: 資金助成,人材派遣
対象地域・国: ケニア共和国
設立の経緯: ケニア・ナイロビ在住の岸田夫妻は、1979年からトーマス・バナード孤児院を中心に個人的な援助活動を続け、1983年から地方の孤児院へ援助を拡大した。
1985年、ナイロビの国連婦人会議に出席した有志代表が岸田夫妻の活動を支援すべく、同年10月に少年ケニヤの会を設立した。
組織の目的: @各々の思想、信条、宗教を超えて、アフリカの孤児および極貧家庭の子どもたちの自立、将来への成長を支援する
Aアフリカの人々の生活環境とその厳しさを理解し、共に生きる共感を育てる
B日本とアフリカの相互理解・協力を促進し、その架け橋となり得る活動を行う
主な事業: @ケニアの孤児たちへ育英資の提供
A食糧・衣類・学用品など日常必需品の配布
B孤児院出身者の技術訓練と収入創出事業
C地域住民の生活改善、薬木栽培、環境保全業の指導とエイズ、衛生教育
D小中学生を対象にサッカー大会、児童図書館の設置
主な協力団体
(国名)
国際昆虫研究機(ICIPE,ケニア))
定期刊行物: ニュースレター(年4回)
出版物: 「アフリカを知る」「私のアフリカ」を多摩アフリカセンターと共同出版
財務情報: 2400万円
インターン制度: なし
ボランティア募集: 必要に応じてあり
イベント、セミナー: チャリティー・コンサート
オープン・ガーデン
バザー
スタディーツアー: なし
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.