Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

公益財団法人ジョイセフ

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

公益財団法人ジョイセフについて

                                                                           
基礎情報: 〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10
保健会館新館
TEL: 03-3268-5875
FAX: 03-3235-9774
E-mail: info@joicfp.or.jp
URL: http://www.joicfp.or.jp/
1968年設立
会長:明石康
理事長:近泰男
常任理事・事務局長:鈴木良一
会員制度:なし
事務局スタッフ:常勤28名、非常勤、ボランティア:8名
事業対象分野: 教育、保健医療、人口、母子保健、家族計画、自然災害
事業形態: プロジェクト実施、人材育成、調査研究、物資協力、フェアトレード、政策提言(アドボカシー)、NGO間ネットワーキング
対象地域・国: アフリカ(ガーナ・ザンビア・タンザニア)、アジア(カンボジア・ラオス・東ティモール・ミャンマー・アフガニスタン・日本)
設立の経緯: 戦後の日本の家族計画・母子保健活動の経験と成果が国際的に注目され、国連や先進諸国から人口・家族計画分野への国際協力・支援要請が寄せられた。このような国際的要請に応えるために設立され、日本の経験を開発途上諸国へ伝達している。
組織の目的: 人口・保健分野における国際協力の推進を通し、世界の人々が、生涯にわたる健康とその権利を享受できる社会を実現するために、家族計画、母子保健、HIV・エイズ予防を含むリプロダクティブ・ヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利)の情報とヘルスケア・サービスを自らの意思により自由に選択できる機会を確保できることを目指し、人々の保健の向上と福祉の増進に寄与することを目的とする。
主な事業: 海外事業:・リプロダクティブ・ヘルス、女性の地位向上、思春期保健プロジェクト、BCC(行動変容のためのコミュニケーション)プロジェクト
・貧困対策、母子保健プロジェクト
・人口・家族計画等に関する国際会議、セミナー、ワークショップ等の開催
・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関する調査研究
・再生自転車海外譲与事業、及び寄贈物資支援(ランドセル、学用品など)
国内事業:気軽に参加できる国際協力収集ボランティア活動
・人口、リプロダクティブ・ヘルス、母子保健・家族計画等に関するセミナー、講演会等の実施
・国際家族計画連盟(IPPF)の東京連絡事務所業務
・国連人口基金(UNFPA)東京事務所との連携業務
・ホワイトリボンアライアンス(WRA)との連携活動 (WRAジャパン事務局運営)
主な協力団体:
(国名)
国連人口基金(UNFPA)、国連家族計画連盟(IPPF)、世界保健機関(WHO)、ユニセフ(UNICEF)
定期刊行物: ジョイセフフレンズ通信、RH+
出版物: 世界人口白書(日本語版)他
財務情報: 経常収益857,112,945円
経常費用857,112,945円
2011年度会計報告より
インターン制度: あり
ボランティア募集: 随時
イベント、セミナー: 活動報告会等
スタディーツアー: なし
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.