hglkj Africa Support Group Society For Zimbabwe ジンバブエ友の会
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

Africa Support Group Society For Zimbabwe ジンバブエ友の会

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

Africa Support Group Society For Zimbabwe ジンバブエ友の会について

                                                      
基礎情報: 長野県長野市大字上駒沢292−26
TEL: (026)295-6124
FAX: (026)295-6124
E-mail: kumikohayashimoto@gmail.com
URL:http://www.societyforzimbabwe.org
2003年10月28日設立
代表:林本久美子
会計監査:齋藤英之
会員制度:あり[正会員12名(2009年度)、ファンド会員 企業・団体・個人など複数名]
事務局スタッフ:無給
事業対象分野: 農業、教育、子ども、平和構築
事業形態: 資金助成(奨学金事業も含む)、人権
設立の経緯: ジンバブエ人の青年をホームステイで受け入れたことから、ジンバブエの実情を知り、彼らのお手伝いができないかと2003年設立。
2004年ジンバブエへ単身調査へ。食糧難の問題解決にむけて自給自足農業ができないか、現地の人たちと話し合いを重ね土地を確保し、現地の人らが1年間かけて開墾した。3年後の2007年には9つのマーケットで余ったものを売るほど成長したため、農業プロジェクトは中止となる。同時に2006年より、貧困削減のための1つのアプローチとして、教育支援を開始する。ムタレ・チノイの児童で、成績が良くても学費が払えない児童の奨学金を援助する。年々加速するハイパーインフレ、政治不安による学費の高騰のため、2008年よりハラレ近郊のドンボシャワ小学校に教材を支給している。
組織の目的: 平等、公正な協力活動、自助努力支援
主な事業: 教育支援 政治・経済状況を見ながら奨学金もしくは、教材の支給
アフリカ理解のためのイベント(Dance with Africa)
主な協力団体:
(国名)
ジンバブエ共和国
定期刊行物: なし
出版物: 2006年 会報初版「TRITOSE ジンバブエ通信」
財務情報: 2009年度事業費 1,175,863円
インターン制度: なし
ボランティア募集: 現在はなし
イベント、セミナー: Dance with Africa 2005〜2009
Zimbabwe Photo caravan(2010予定)
チャリティフリーマーケットなど・・
スタディーツアー: なし
2017.3.22更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.