hglkj  日本国際飢餓対策機構  
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

 日本国際飢餓対策機構  

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

 日本国際飢餓対策機構について

                                                                           
基礎情報: 〒581-0032
大阪府八尾市弓削町3-74-1
TEL:072-920-2225
FAX:072-920-2155
E-mail:general@jifh.org
URL: http://www.jifh.org/
1980年2月27日設立
理事長:石橋竜介
常務理事:清家弘久
会員制度:あり (JIFH会員1445人、世界里親会2185人、海外スタッフ支援会員1221人、一般寄付者6517人)
事務局スタッフ:有給 27名
事業対象分野: 農村開発  農業  教育  職業訓練  保健医療   給水・水資源飢餓  人権  女性 子ども 平和構築  障害者 少数民族  被災者  
事業形態: 人材派遣,情報提供,緊急救援,開発・環境・人権・平和教育
対象地域・国: カンボジア、バングラデシュ、フィリピン、インド、中国、エチオピア、モザンビーク、ウガンダ、ルワンダ、ペルー、ボリビア
設立の経緯: 1981年インドシナ難民救援を機に活動が始まる。
組織の目的: ・人々が、生活の基本的必要に満たされ、自立することに協力し
・自分の可能性を信じ、希望をもって生活し、隣人を愛する人になり
・「分かち合い、助け合う」共生社会を実現する。
主な事業: 緊急援助、自立開発協力、教育支援、日本国内の啓発活動
主な協力団体:
(国名)
・FHI(アメリカ、カナダなど数カ国)
・REACH(ルワンダ)
・CANGO(中国)
・ASHISHI(インド)など
定期刊行物: ・飢餓対策ニュース(毎月)
・年間報告書(年1回)
・地球家族
出版物: 絵本「ゴンダールのやさしい光」
開発教育まんが「世界と地球の困った現実」
財務情報: 2015年度
収入:10億1822万1750円
支出:10億1822万1750円
インターン制度: なし  
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり(国内オリエンテーショントレーニング 春、夏にそれぞれ一週間)
スタディーツアー: あり(毎年夏にワークキャンプ実施)
2017.4.5更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.