Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

African JAG Project

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

African JAG Projectについて

                      
基礎情報: 〒164-0012
東京都中野区本町4-12-4
TEL: 03-3381-4072
FAX: 03-3381-4073
E-mail: info@africanjag.org
URL: http://www.africanjag.org
2006年4月設立
代表:浅野典子
事務局スタッフ:2名(無給)
その他 ボランティア・スタッフ:28名
事業対象分野: <アフリカ>子供、女性、保健医療、衛生、環境、教育、緊急救援、物資救援、音楽、ダンス、アート
<先進国>情報発信、NGOネットワーク
事業形態: 緊急支援、物資救援、アーティスト支援、情報発信
対象地域・国: 一般支援=アフリカ諸国全般 情報発信=先進国
設立の経緯: 知ってしまったアフリカ各地で起こっている悲惨な現実。
そこから目をそむけてはいけない。だったら何が出来るのだろう・・・と考えた時、「私たちは音楽や映像、アートなど表現を通じてこの現実を伝えることが出来る。」という結論に達した。
そして世界中のアーティストに声をかけ、African JAGが誕生した。
組織の目的: ●同じ地球上にリアルタイムで生きているのに、これ程までに異なる現実が存在することを一人でも多くの人に知って貰う為、目を向けて貰う為、そして考え、人々が本当の意味で手を繋いでいく為に"表現"を用いてそれを伝えていく。
●国境を超え、多くのアーティストがアフリカの現状を踏まえ、作品提供し、その収益金の一部をスタッフ自ら支援地へ赴き、その地に必要な支援をその都度行っていく。
●音楽やアート、ダンス等の才能を持つ現地の若者をサポートし、世界に送り出す。
主な事業: <一般支援>
・貧困エリアにおけるHIV/AIDSのVCTスポンサー
・貧困エリアにおける医療機関へのトランスポート支援
・貧困エリアのHIV/AIDS患者及びAIDS孤児の自立支援
・環境・衛生改善指導
・孤児院支援
<アーティスト支援>
・チャリティ−・アルバムなどへの参加サポート
・展覧会などへの作品出展サポート
<先進国における情報発信>
・チャリティー・アルバム『African JAG』のリリース
・African JAG Project主催のイベント、写真展などを開催
・テレビ、インターネットなどによる現地映像発信
・ラジオJAG
主な協力団体:
(国名)
Kids for the Future (USA)、Billy Riordan Memorial Clinic (マラウイ)
定期刊行物: African JAG News、メールマガジン
出版物: チャリティー・アルバム 『African JAG vol.1』、スケートDVD 『JAG』
インターン制度: 応相談
ボランティア募集: 国内外問わず募集
1.翻訳(各国言語)
2.JAG WEBサイトの原稿制作及びHTML制作
3.営業スタッフ
4.イベントスタッフ
イベント、セミナー: チャリティーイベントやコラボレーション企画 随時開催、ボランティアミーティング不定期開催
スタディーツアー: 今後、開催予定有り
財務情報: 2009年12月現在
総収益合計  8,059,069円/総支出合計  7,211,245円
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.