hglkj 日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会

                                                                           
基礎情報: 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-11-7 第33宮庭ビル4階
TEL:03-5763-3470
FAX:03-3357-6255
E-mail:jaala@rio.odn.ne.jp
URL: http://www.japan-aala.org/
1955年10月31日設立 理事長:秋庭稔男
事務局長:滝本英市
会員制度:あり【約3,600人、団体会員:30団体】
事務局スタッフ:有給3名 無給2名
事業対象分野: 民主主義・グッドガバナンス、平和構築、食料・飢餓、人権、td>
事業形態: 政策提言(アドボカシー)  
対象地域・国: 特に無し
設立の経緯: 平和五原則にもとづいてアジア各国に連帯委員会を設立するとしたアジア諸国民会議(1955年4月、ニューデリー)の決議をうけて、日本AALAは創設されました。
組織の目的: 規約第二条(目的):独立・非同盟・平和・民主主義をめざす日本国民の団結を基礎に、民族自決・民主主義・社会進歩のためにたたかうアジア・アフリカ・ラテンアメリカ諸国民との連帯を強め、帝国主義、新旧植民地主義に反対し、民族解放と世界平和に寄与することを目的とする。
主な事業: 飢餓救援、人権擁護、民族自決、国際交流   
主な協力団体:
(国名)
アジア・アフリカ人民連帯機構 AAPSO(国際組織/常設書記局は在カイロ)
定期刊行物: 月刊『アジア・アフリカ・ラテンアメリカ』
出版物: 今はなし
財務情報: 17,620,000円
インターン制度: なし
ボランティア募集: なし
イベント、セミナー: 毎年国際政治の関係を見て開催
スタディーツアー: 有り 年2回
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.