Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカで活動するNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

国際医学生連盟日本(IFMSA-Japan)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

国際医学生連盟 日本(IFMSA-Japan)について

                                                 
基礎情報: 〒113-8621
東京都文京区本駒込2−28−16
日本医師会館内 IFMSA-Japan
TEL: なし
FAX: なし
E-mail: secretariat@ifmsa.jp
URL: http://ifmsa.jp/
2000年5月6日設立
代表:齋藤恵理子
事務局長:石川駿
会員制度:あり(個人会員約670名、団体登録約57校)
事務局スタッフ:無給 約100名
事業対象分野: 人権、平和、教育、保健医療
事業形態: 調査研究、国際交流
対象地域・国: ザンビア、その他IFMSAに加盟しているアフリカの国々
設立の経緯: IFMSAは、第2次世界大戦後の1951年にヨーロッパで設立され、本部をフランスの世界医師会内に置いています。WHO(世界保健機関)・WMA(世界医師会)によって公式に医学生を代表する国際フォーラムとして認められた、非営利・非政治の国連NGOです。
組織の目的: 「社会貢献や国際社会とのつながりの下、幅広い視野を持った医療人を育成し、よりよい社会を目指す」という活動理念のもと活動しています。
主な事業: ・臨床交換留学
・基礎研究交換留学
・性と生殖AIDSに関する啓発
・公衆衛生に関する啓発
・紛争や人権侵害の防止救援活動
・医学教育に関する勉強会
主な協力団体:
(国名)
IFMSAに加盟する約100の国(アフリカ諸国を含む)
定期刊行物: 年次報告書
出版物: なし
財務情報: 2008年度決算 収入20,900,236円
支出21,131,815円
インターン制度: なし
ボランティア募集: なし
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: あり
2017.3.22更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.