hglkj 特定非営利活動法人エコークラブ・インターナショナル・ジャパン
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人エコークラブ・インターナショナル・ジャパン

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

エコークラブ・インターナショナル・ジャパン
について

                                                                           
基礎情報: 〒470-0200
愛知県西加茂郡三好町大字明知字多羅釜
13-5
TEL:0561−32−3330
FAX:0531−32−3330
E-mail: iwa1770@io.ocn.ne.jp
URL: http://www16.tok2.com/home/tsuyoshiiwabuchi/
1989年設立。
(2004年4月19日以降 特定非営利活動法人)
理事長 :岩渕 剛
事務局長:永谷喜一 
会員制度:あり。正会員52名 賛助会員4名
事務局スタッフ:無給3名              
事業対象分野: 農村開発・都市(スラム)開発・住居・農業・教育・職業訓練・保健医療・給水・水資源・小規模融資・植林・森林保全・女性・子ども・難民・国内避難民・障害者
事業形態: 資金助成(奨学金事業も含む)・物資供給・人材派遣・情報提供・調査研究・物資協力○オルタートレード・政策提言(アドボカシー)・NGO間ネットワーク  
対象地域・国: 現在は、主としてジンバブエ共和国
設立の経緯: 989年夏に開催された「名古屋デザイン博覧会」の折に、「名古屋金城ライオンズクラブ」が、100数十台の車椅子を博覧会協会に寄付した。博覧会終了後、引き取った車椅子を、セネガル共和国の障害児施設に寄贈したことが、アフリカ援助活動の始まりである。同上ライオンズクラブ有志が、この援助活動のために「エコークラブ」を結成した。クで協力しあえる会を作った
組織の目的: 貧困に苦しむ発展途上国の子供たちのことを知った日本の子どもたちの心を、子どもたちに共感する日本の青年たちとともに、途上国の子どもたちに届けること、そのことを通じて子どもたち・青年たち・会員の社会連帯意識を形成・促進すること。
主な事業: (1)教育、福祉向上、環境保全のために事業
(2)職業能力開発のための事業
(3)国際交流促進に関する事業
(4)一般市民等に対する啓発・研修の事業
(5)広報誌等の刊行事業
主な協力団体:
(国名)
「カドマ教育人材センター」(ジンバブエ共和国) 「ジェクワ開発協会」(ジンバブエ共和国) 「マスンダ北小学校」(ジンバブエ共和国) 「べラカ職業訓練校(設立準備中)」(ジンバブエ共和国) Environment Africa (ジンバブエ共和国) UNICEF Zimbabwe (ジンバブエ共和国) FAO Zimbabwe (ジンバブエ共和国)
定期刊行物: 「エコークラブ・ニュース」(不定期刊行物)
出版物: 無し
財務情報: 2006年度収入および支出額:3,605,406円 (詳細は、ホームページの「事業報告等」欄の、「2007年度通常総会第2号議案、平成18年度特定非営利活動に係る事業会計収支計算書」参照。)
インターン制度: 無し
ボランティア募集: 有り
イベント、セミナー: 現在のところ、予定なし。
スタディーツアー: 有り(ただし、援助国の状況が困難のため、募集しておらず。)   :
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.