hglkj 特定非営利活動法人<br>えひめグローバルネットワーク
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人
えひめグローバルネットワーク

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

特定非営利活動法人 えひめグローバルネットワークについて

                                                      
基礎情報: EGNのロゴ

◆ネットワークオフィス◆
〒790-0803 愛媛県松山市東雲町5-6
Tel:089-993-6271
Fax:089-993-6227
Mail:wakuwaku@egn.or.jp
URL:http://www.egn.or.jp/
FB: https://www.facebook.com/wakuwaku.egn/
1998年4月4日設立
2005年10月6日(特定非営利活動法人として登記)
設立
代表:竹内よし子
会員制度:あり
事務局スタッフ:有給17名
事業対象分野: 貧困、教育、ジェンダー、格差是正、地域づくり、平和・人権
事業形態: 開発事業、啓発・研修
対象地域・国: モザンビーク
設立の経緯: 1998年2月に国際協力事業団(JICA)の共催で行われた「国際協力入門セミナー」を機に、国際協力に関心のある個人が、意見交換や勉強会を行う場として同年4月より発足した。その後、2005年10月にNPO法人として活動を継続して展開している。
組織の目的: GNは、国内外を問わず、地球規模の視点で捉えながら、グローカルに国際、平和、環境、人権、福祉など、社会全般に関する様々な問題の解決・改善を図るため、複数分野を横断して市民参加型で国際協力活動の推進と、地球市民教育の普及、セクター内外のパートナーシップとネットワークづくり、および持続可能な市民社会の構築に寄与することを目的とする。
・国際理解教育・開発教育の啓発及び普及
・セクターを越えたパートナーシップとネットワークの構築
・多文化共生・持続可能な市民社会の構築
主な事業: ・平成29年度外務省NGO相談員事業
・環境省四国環境パートナーシップオフィス企画運営業務
・地球環境基金助成金事業「モザンビークにおけるユース中心のSDGs達成に向けたインターナショナルESD」
主な協力団体:
(国名)
モザンビーク キリスト教評議会
定期刊行物: なし
出版物: なし
財務情報: 2016年度
収入 50,110,020円
支出 50,276,505円
インターン制度: あり
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: なし
団体より一言: EGNのモットーは、「地球規模で考え、地域で活動し、ひとり一人自ら変わること!」であり、より平和で持続可能な市民社会づくりに努めている。そして、そのすべての活動の基本にESDがある。
最近の活動よりI: EGN
最近の活動よりII: EGN
2018.1.31更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.