Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

コンサベーション・インターナショナル・ジャパン

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

コンサベーション・インターナショナル・ジャパンについて

                                                                                         
基礎情報: 〒163-1339
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー39階
TEL: 03-6911-6640
FAX: 03-6911-5599
E-mail:ci-japan@conservation.org
URL: http://www.conservation.or.jp
1990年4月設立
代表:日比保史
会員制度:あり【エメラルド・サークル】
事務局スタッフ:有給8名
事業対象分野: 農村開発、農業、漁業、小規模・地域産業、人口・家族計画、小規模融資、債務・国際金融・貿易、植林・森林保全、土壌・大気、生物多様性、環境教育、少数民族
事業形態: 開発・環境・人権・平和教育、調査研究、資金助成(奨学金事業も含む)
対象地域・国: 日本および世界40カ国以上の生物多様性ホットスポット
設立の経緯:  コンサベーション・インターナショナル(CI)は、自然生態系と人とのかかわりを重視して環境問題を解決することを目的に設立された、民間非営利の国際組織(NGO)です。
組織の目的: 人類が共有する自然遺産である生物多様性を保護し、人間社会と自然が調和して生きる道を具体的に示すために、世界の生物多様性ホットスポット(生物多様性が豊かでありながら絶滅の危機に瀕する地域)で環境保全活動を行っています。
主な事業: 中南米、アフリカ、アジアを中心に、科学的知見や革新的アイディア・手法を駆使しながら、生物多様性ホットスポットの持続的保全に取り組んでおり、生物多様性保全と地元コミュニティの持続的発展の共存を目指した各種保全事業の企画・実施、政府・国際機関・民間企業への働きかけ、環境教育・啓発活動などを展開。本部はアメリカ・バージニア州
主な協力団体:
(国名)
国際機関、企業、国際NGO、現地NGOとも多数
定期刊行物: 年次報告書
財務情報: 総収入:約46,000,000円
総支出:約46,000,000円
インターン制度:   
ボランティア:   
スタディーツアー:   
イベント、セミナー:   
出版物: "A Climate for Life"、”Wealth ofNature"など多数
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.