hglkj 特定非営利活動法人 カラ=西アフリカ農村自立協力会(CARA)
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人 カラ=西アフリカ農村自立協力会(CARA)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

カラ=西アフリカ農村自立協力会(CARA)について

                                                                           
基礎情報: 〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-6-102
TEL: 0422-29-7640
FAX: 0433-29-7688
E-mail: info@ongcara.org
URL: http://ongcara.org/
1992年9月設立
代表理事:村上一枝
会員制度:あり(個人会員:390名、 団体:2団体)2007年3月末現在
事務局スタッフ:有給:25人(現地21人、日本本部4人)
無給:1人(日本)
事業対象分野: 村落開発支援、農村開発、農業、適正技術、教育、保健医療、給水・水資源、小規模融資、植林・森林保全、環境教育、
事業形態: 資金助成(奨学金事業も含む)、物資供給、人材派遣、情報提供、 緊急救援、調査研究物資協力、開発・環境・人権・平和教育、 オルタートレード、政策提言(アドボカシー)、NGO間ネットワーク、その他(具体的に:マリ共和国にて住民参加型プロジェクト実施中)
対象地域・国: マリ共和国(西アフリカ)クリコロ県、クーラ県、シカソ県の農村
設立の経緯: 現代表村上一枝が、個人ボランティアとしてマリ共和国の農村で支援活動をしていたものを踏襲して会を組織。
組織の目的: 本会は、砂漠化と疾病,貧困に苦しむ西アフリカの農村地域において、住民とともに農村自立活動をおこない、西アフリカの農村住民が、健康で未来への希望の持てる自立的生活を主体的に構築することに、協力することを目的とする。
主な事業: ・西アフリカにおける次の協力活動の実施
水資源の確保、保健衛生知識普及と病気予防、教育の普及、女性の生活改善、環境保全、所得の向上、その他、農村自立に寄与する活動
(1)前項の為の調査、企画、評価活動等
(2)機関紙等による広報活動、啓発活動
(3)その他、本会の目的を達成するために必要な活動
主な協力団体:
(国名)
マリ共和国(西アフリカ)クリコロ県、クーラ県、シカソ県の農村
定期刊行物: 会報「からばす」
出版物: なし
財務情報: 2007年度決算 48,462,078円
インターン制度: 計画中
ボランティア募集: 現段階ではなし
イベント、セミナー: 参加、自主開催あり
スタディーツアー: 不定期に実施
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.