Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

あしなが育英会

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

あしなが育英会

                    
基礎情報: ASHINAGAのロゴ
〒102-8639
東京都千代田区平河町1-6-8 平河町貝坂ビル
TEL: 03-3221-0888
FAX: 03-3221-7676
E-mail: info@ashinaga.org
URL: http://www.ashinaga.org/(日本語)http://en.ashinaga.org/(English)
FB: ASHINAGAofficial(English only) Twitter@AshinagaGlobal (English only)
1967年設立
会長:玉井義臣
事務局長:工藤長彦
事務局スタッフ:有給120名
事業対象分野: 貧困、教育、
事業形態: 啓発・研修
対象地域・国: 日本、サブサハラアフリカ
設立の経緯: 同じ境遇の遺児たちが他の遺児を支援するために行った街頭募金、及びそれを継続的に支える市民の暖かい心により奨学金制度が発足し、あしなが育英会が誕生。
組織の目的: 「暖かい心」「広い視野」「行動力」「国際性」を兼ね揃えた、人類社会に貢献できる人材を遺児の中から育成する。
主な事業: ・日本国内外の遺児を対象に、高等教育機関へ進学するための奨学金を給付または貸与。
・遺児奨学生に対する教育的・精神的な支援を提供。奨学生のための寮「心塾」や遺児のためのケアセンター「レインボーハウス」を運営。
・サブサハラアフリカ各国から毎年1名ずつ優秀な遺児を世界の大学に留学させ、母国の様々な分野で活躍するリーダーを育てようという構想を実施。
・奨学生を対象に、サマーキャンプ、中長期の海外研修、留学などを提供。
定期刊行物: 「NEWS あしながファミリー」(年6回)
出版物 「チェンジ」「黒い虹-阪神大震災遺児とレインボーハウスの10年-」「自殺って言えなかった」「だからあしなが運動は素敵だ」「世界の遺児100人の夢」など
財務情報: 収入:7,404,900,000円
支出:6,168,500,000円
(2016年度)
インターン制度: あり(年間100名)
ボランティア募集: あり(募金時など)
イベント、セミナー: あり
スタディツアー: あり
団体より一言: あしなが育英会は、様々な形で国内外の遺児学生に教育的、精神的、経済的支援を行っています。「やさしさ」を集めて、一緒に世界を変えましょう。
2018.1.22更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.