Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

(特活)AMDA

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

(特活)AMDAについて

                                                        
基礎情報: 〒701-1202
岡山県岡山市楢津310−1
TEL: 086-284-7730
FAX: 084-284-8959
E-mail: member@amda.or.jp
URL: http://www.amda.or.jp
1984年設立
理事長:管波茂
会員制度:あり(会員1500名)
事務局スタッフ:有給30名
事業対象分野: 農村開発、都市(スラム)開発・住居、職業訓練、保健医療、給水・水資源、小規模金融、自然災害、植林・森林保全、難民・国内避難民、女性、子ども、障害者、少数民族、被災者
事業形態: 物資供給、人材派遣、緊急支援、開発・環境・人権・平和教育
対象地域・国: ザンビア、ジプチ、ネパール、ミャンマー、インドネシア、ベトナム、バングラデシュ、ペルー、ホンジュラス、ボリビア
設立の経緯: 1979年、1人の医師と2人の医学生がカンボジア難民救援にかけつけたが、熱意だけでは全く活動できなかったことが、原点である。
1984年AMDA設立。我々は、「多様性の共存」を理想として、「困ったときはお互い様」という相互扶助精神に基づいて国際人道援助活動を実施している。2006年8月国連(UNECOSOC)から総合協議資格を授与され、2001年8月岡山県から特定非営利団体活動法人格を認証された。                     
組織の目的: 戦争・自然災害・貧困等により社会的・経済的に恵まれず、社会から取り残されている人々への医療救援と生活状況改善のための支援活動を実施する。
主な事業: ジブチ:ソマリア・エチオピア難民援助支援プロジェクト
ザンビア:結核対策プロジェクト
インドネシア:被災地トラウマケア、衛生環境改善
ミャンマー:母子保健向上
ミャンマー、ベトナム:少数民族支援
ホンジュラス:医療アクセス向上
ホンジュラス、ペルー:HIV予防
ペルー:栄養プログラム
主な協力団体:
(国名)
UNHCR,UNDP,ILO,WFPなどの国際機関、各国政府機関、多数
定期刊行物: アムダジャーナル(季刊)
sアムダダイジェスト(年2回)
出版物: 「医療和平」「AMDAの提言」「とび出せ!AMDA」「ルワンダからの証言」
財務情報: 総収入:502,846,258円
総支出:482,625,685円
2007年度予算:340,050,000円
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.