hglkj アイセック東京大学委員会(AIESEC TO)
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

アイセック東京大学委員会(AIESEC TO)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

アイセック東京大学委員会(AIESEC TO)について

                                                                           
基礎情報: 〒102-0072
東京都千代田区富士見2-15-5
ベルベデーレ九段206号
TEL: 03-3288-1241
FAX: 03-3288-1246
E-mail: info@aiesec.jp
URL: (1)http://wiki.livedoor.jp/africa_project/d/FrontPage
(アフリカプロジェクト)
(2)http://www.aiesec.jp
(アイセック)
1948年アイセック、2005年9月アイセック・ジャパン東京大学委員会 アフリカプロジェクト設立
委員長 兼 専務理事:寺西 秀太
開発関連送り出し事業局 アフリカプロジェクト リーダー: 弓掛 丈
会員制度:なし
事務局スタッフ:無給 12名
事業対象分野: 都市(スラム)開発・住居、教育、職業訓練、保健医療、女性 子ども
  *当団体の直接の事業対象ではなく、当団体を通じ派遣した研修生の就業先NGOの対象事業分野にあたる
事業形態: 人材派遣、情報提供、NGO間ネットワーク
対象地域・国: ケニア
設立の経緯: アイセックは海外インターンシップを運営する団体として1948年ヨーロッパにて設立。
アイセック・ジャパン及び東京大学委員会は1962年にその日本支部として設立。(詳細はWeb(2)ご参照下さい)
その中で特に困難を伴う、日本人学生によるケニアでの研修の内容充実、円滑化を目指し、これに特化して取り組むプロジェクトとして2005年AIESEC 東京大学委員会内部でプロジェクト設立。
組織の目的: ・NGO研修という実地経験を通じてアフリカを知る人材の輩出
・このプロジェクトとの関わりをベースにした、上記の経験をもつ人材及びアフリカへの関心を共有した人材のネットワーク形成
主な事業: ・日本の大学生・大学院生を対象に、ケニアでのNGO研修による実地経験を軸としてアフリカという地域や、開発というフィールドを知り、自らと国際協力の関わりの可能性を考える場を提供する
・学生であるメンバー自身、夏季のスタディーツアーを軸としたケニア現地の学生(AIESEC Kenya所属メンバー)との交流、Projectからの研修先であるNGO活動見学及び、その他国内でのアフリカ関連事業への参加
主な協力団体:
(国名)
AIESEC-Kenya(ケニア)、サイディアフラハ(ケニア)、Marurui United Youth Group(ケニア)、African Development and Emergency Organization (ケニア、日本)、Childlife Trust(ケニア)、Kenwa(ケニア、日本)、Stars for Jesus(ケニア)
定期刊行物: なし
出版物: なし
財務情報: プロジェクトのものとしてはなし
インターン制度: 無し
ボランティア募集: 無し
イベント、セミナー: 11月にインターンシップ希望者向けに説明会を実施予定
スタディーツアー: 内部向けに実施
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.