Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

アフリカ友の会

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

アフリカ友の会について

                                              
基礎情報: 〒115-0053
東京都赤羽台4-17-18-1102
TEL 03-3909-7114
FAX 03-5948-9105
E-mail:無し
URL: http://www4.ocn.ne.jp/~africa93/
1991年6月設立
代表:徳永 瑞子
事務局長:津守 勝男
会員制度:あり(正会員1100名)
事務局スタッフ:事務局員10名(無給)
事業対象分野: 教育、医療、福祉
事業形態: 人材育成、診療活動、人材派遣
対象地域・国: 中央アフリカ共和国
設立の経緯: 長年医療ボランティアとしてアフリカで活動してきた徳永が、再びアフリカを訪れた際、予想以上のHIVエイズの蔓延に「何かをしなくては」と思い、絵葉書を売り資金を集めるところから始めた。1992年3月に中央アフリカ共和国の厚生省から正式な活動許可を受けた。
主な事業:
  1. 医療支援
  2. 給食活動、栄養失調児のケア
  3. 保健推進
  4. 啓発教育
  5. 自立支援(マイクロ クレジット)
  6. エイズ孤児就学支援
主な協力団体:
(国名)
ビル&ミリンダ ゲイツ基金(米国)
定期刊行物: 会報(二ヶ月に一度・偶数月発行)
出版物: ・プサマカシ(1991年読売新聞社刊)
・エチオピア日記(1989年海声社刊)
・ザンベ(1993年中央出版社刊)
・シンギラミンギ(2001年サンパウロ刊)
財務情報: 総収入:30,866,000円
総支出:22,173,434円
ビル&ミリンダ ゲイツ基金年間10万USドルを除く
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.