hglkj 特定非営利活動法人 ACE(エース)
Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人 ACE(エース)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

特定非営利活動法人 ACE(エース)について

 
基礎情報: 〒110-0015
東京都台東区東上野1-6-4あつきビル3F
TEL:03-3835-7555
FAX:03-3835-7601
E-mail:info@acejapan.org
URL: http://www.acejapan.org
Facebook:https://www.facebook.com/acejapan
Twitter:@ace_japan
1997年12月設立
2005年8月に東京都よりNPO法人認証
2010年4月:「認定NPO法人」認証
代表:岩附由香
事務局長:白木朋子
会員制度:あり
事務局スタッフ:専従7名,非専従名
無給:インターン4名、登録ボランティア約140名
所属するNGOネットワーク:フェアトレード推進会議、児童労働ネットワーク、NGO労働組合国際協働フォーラム、チョコレート ・アライアンス、国際協力NGOセンターなど
事業対象分野: 教育、人権、子ども、開発教育、政策提言、CSR
事業形態: 資金助成(奨学金事業も含む)、啓発、情報提供、調査研究、開発教育、政策提言(アドボカシー)、キャンペーン活動、ネットワーク活動
対象地域・国: インド・ガーナ・日本
設立の経緯: 1997年に現代表・事務局長らが創設。当初の目的は1998年に世界100カ国以上で6ヶ月間かけて行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本でも実施することだった。98年5月に大阪と東京でマーチ(行進)を実施、風船やサンバ隊など明るく楽しいデモ行進を行い300人が参加した。これをきっかけに以後活動を行い、2002年にはワールドカップキャンペーンを実施、サッカーボール産業の児童労働をテーマに啓発・産業への働きかけを行った。
組織の目的: 子どもの権利が保障され、すべての子どもが希望を持って安心して暮らせる社会を実現するため、市民と共に行動し、児童労働の撤廃・予防に取り組む。
主な事業: ・子ども支援事業
・アドボカシー事業
・啓発・市民参加事業
・ソーシャルビジネス推進事業
主な協力団体
(国名)
BBA/SPEED(インド)、CRADA(ガーナ)
定期刊行物: 年次報告書(年1回)
出版物: 『わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。』1,365円
『感じてみよう、働く子どもの気持ち ワークショップ実施ガイドブック』1,000円
『児童労働のない明日へ−企業・市民・NGOができること−』500円
『ACEワーキングペーパーシリーズNo.1 開発における児童労働の主流化』500円
『ACEワーキングペーパーシリーズNo.2 サッカーボール産業における児童労働への取組み』500円など
財務情報: 収入 10,899,122円
支出 88,548,854円(2014年度決算)
インターン制度: あり
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: あり
2017.3.22更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.