Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR JAPAN)

このページでは、アフリカに関わる活動を行っているNGOから提供された情報を紹介しています。

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR JAPAN)について

                                                 
基礎情報: AARのロゴ
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7F
TEL: 03-5423-4511
FAX: 03-5423-4450
E-mail: ホームページよりお問い合わせください。
URL: http://www.aarjapan.gr.jp
FB: facebook.com/aarjapan/ 
Twitter: @aarjapan
1979年11月24日
理事長:長有紀枝
事務局長:堀江良彰
会員制度:あり(正会員約173名、協力会員約697名)
事務局スタッフ:有給86名 ボランティア約60名
所属ネットワーク:JANIC, JANISS, JCN, JVOAD等
事業対象分野: 貧困、保健、教育、水・衛生、平和・人権、地雷、障がい者、啓発
事業形態: 開発事業、物資供給、緊急支援、政策提言、啓発・研修、調査研究、講師派遣
対象地域・国: スーダン、ザンビア、ケニア、ウガンダ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、パキスタン、アフガニスタン、タジキスタン、シリア、トルコ、ギリシャ、インド、日本
設立の経緯: 1979年にインドシナ難民を政治・思想・宗教に中立な立場で支援するために設立。
組織の目的: 一人ひとり、個性をもった多様な人間が、自然と共存しつつ、人間の尊厳をもって、共生できる社会
主な事業: ウガンダ・南スーダン難民居住地における教育支援、トルコ南東部におけるシリア難民に対する複合的支援、ミャンマーにおける障がい者のための職業訓練校の運営および障がい者の就労支援体制強化 等
主な協力団体:
(国名)
MACCA,AAR WCD,イローダルシュディインクルージャシーダタジキスタン障がい者連盟、ULSA、FPDO
定期刊行物: AARニュース
出版物: ・絵本「地雷ではなく花をください」シリーズ全5巻
・「小型武器よ、さらば」他多数
インターン制度: あり
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり(活動報告会、チャリティイベントを年数回ずつ開催)(地雷対策に関するセミナーなどを開催)
スタディーツアー: あり(随時)
財務情報: 2016年度
収入:1,644,394,675円
支出:1,718,642,337円
団体より一言: 政治・思想・宗教に偏らずに活動することを基本理念とし、海外で支援活動を行う際には、困難な状況下にある人々の中でも、さまざまな理由から、より弱い立場にある方々を、長期的な視点をもって支援していくことを中心に考え、活動を行っています。
最近の活動よりI: AAR

ウガンダにて
最近の活動よりII: AAR

ウガンダにて
2018.2.19更新
▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.