Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

HIV/AIDS、結核対策のため、ザンビアにこれまでの最大額を提供

4月3日にUN Wireで配信されたGFATMのプレス・リリースです。

本日、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(GFATM)は、ザンビアにおけるHIV/AIDS、結核対策の二つのプロジェクトへの資金提供協定に調印した。提供額は合わせて2年間で4億2600万米ドルにのぼり、一国への資金提供としては最大になる。

GFATMが同国の中央保健評議会(Central Board of Health)へ贈与した資金によって、コンドーム配布、VCT、抗レトロウイルス薬(ARV)治療が実施され、また結核患者へのDOTSそしてHIV/AIDSと結核に対するケアの統合も行われることになっている。

また、ザンビア・宗教保健協会(the Churches Health Association of Zambia)へ資金を贈与し、同国のヘルス・ケアの30〜40%を担っていると言われるキリスト教団・イスラム教団の保健医療施設への支援を行う。これらの保健医療施設では、行動変革を促す予防教育、性感染症治療そしてARV治療とDOTSが実施されることになっている。

ザンビアでは、成人HIV感染率が推定21.5%で、加えて重大な拡大しつつある結核問題と重なり合っている。都市部の若年層でのHIV感染率の低下が伝えられているが、予防・ケア・生活支援そして苦痛緩和の活動のためにさらに資金が必要である。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.