Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

南アフリカ:エイズ政策の変化

ジョハネスバーグ 3月5日(PLUSNEWS)

南アで連邦政府のHIV/AIDS治療政策に対する反乱が起きている。4つの州政府は公然と連邦政府の政策を無視し、全ての妊婦に対する公立病院でのネヴィラピン配布を宣言している。

何人かの卓越した指導者たちも、政府に対し、現在のエイズ政策の見直しを提言した。

これまで、南アの焦点は4大原則−予防、治療・支援、研究・観察、人権−であった。保健省ジョアンヌ・コリーニュ(Joanne Collinge)主任広報官によれば、母子感染予防(PMTCT)プログラムはエイズ戦略の一部でしかない。

「私たちの目標は、大規模な予防キャンペーンを通して、感染に対する高い意識が生活を変え、感染者と向き合い、エイズと関連するものを含めた全ての病気を治療し、ワクチン開発へと繋がる研究を進めることを確実にすることである」とタボ・ムベキ大統領は年初の教書演説で述べた。

ベキ・クマロ大統領報道官は、「南アはエイズに取り組むために、アフリカ大陸で一番多くの資金を費やしている」と話している。また先週の予算に関する演説で、トレバー・マニュエル大蔵大臣は、40億ランド(3億4800万USドル)の予算を州の機関がエイズと関連した病気に費やすことに加え、「学校、地域社会における予防プログラム、院内感染予防、地域社会での治療プログラムに10億ランド(8700万USドル)を来年計上し、2004年度には18億ランド(1億5600万USドル)に増加する」ための資金を用意している、と発言した。

若年層を対象にした情報・教育・対話キャンペーンは若者にこそ影響を及ぼしたが、他の年齢層では感染率は減少していない。「現在は何もないが、今後2年でこの場で公表できる複数のキャンペーンを立ち上げることになっている」とコリーニュ報道官は語った。

ボランティアによるカウンセリングとそのテスト現場は全国で300から400まで拡大し、約250万のコンドームが政府によって分配されたと、コリーニュ報道官は語った。また、治療・支援事業がプライマリーレベルで改善されたことに付け加えて、「これは世界でも最大規模の分配プログラムの1つである」とも語った。

にもかかわらず、政府はHIV/AIDSと闘おうとせず、母子感染を防ぐための適切な治療の実施を怠っていると、多方面から非難されている。政府の政策は方向性を見失っているように見える。

「全ての混乱の原因は、ムベキ大統領が指揮する政府がますます支持できない立場に向かっているからだ。」と政策研究所ステファン・フリードマン(Stephen Friedman)研究員はPlusNewsに語った。

ネルソン・マンデラ前大統領やデスモンド・ツツ大司教といった著名な指導者からの批判は、政府にHIV/AIDS問題を認知させ、徐々に政策を変えつつある、とフリードマン研究員は付け加えた。だが、政策の変化は遅く、政府が現状を維持すればするほど、より多くの人たちが死ぬ、と彼は語った。

保健省の委託を受け、金曜日に公表された調査報告書によれば、あらゆる州で母子感染予防サービスの段階的な導入の拡大が遅れる確かな理由は存在しない。しかし、報告書は能力やインフラの違いにより、各州で異なったスピードで母子感染予防サービスの準備が進むのは当然であると強調した。

最近行われた保健省と各州の行政官による会合で、どの州も現在実施されているパイロットサイトでの母子感染予防の経験を踏まえ、「今後推進していく方法を勧告する」予定である、とコリーニュ報道官は語った。プログラムを推進するに十分な能力と資源を持つ場合、勧告は速やかに実施されるだろう。

「現状のままなのか変化が見られるのかを確認するため、今後数ヶ月に渡り観察しなければならない。とコリーニュ報道官はPlusNewsに語った。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.