Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

エイズ対策を開発プログラムの中で位置付ける

2001年6月に発行された国連アフリカ専門情報誌「Africa Renewal」エイズ問題特集号掲載記事です。

African Recovery Vol.15 No.1-2 2001年6月

「エイズ対策のプログラムは他の開発プログラムと連携すべきであり、個別のプログラムとして実施されるべきではない。」と南アフリカのサボサゴ・コミュニティー開発センター(Tsabotsogo Community Development and Training Centre)のマーシー・マカレメレ(Mercy Makhalemele)事務局長は語る。これはHIV感染予防対策のためだけではなく、すでにHIV陽性の人々のためにも重要である。彼女はアフリカ・リカバリーに対して「もし、HIV陽性者が清潔な水を得ることができないコミュニティーで暮らすならば、下痢のために死に至るでしょう。」と語った。「清潔な水はエイズを発症している人々のためにも、重要なものです。」

シングルマザーであるマカレメレさんは、HIV陽性者でもある。彼女は1994年に設立された全国エイズ感染者協会(the National Association of People Living with AIDS; NAPWA)の共同創設者であるとともに、運営委員会のメンバーでもある。彼女は南アフリカにおける公正かつ公平なエイズ治療薬へのアクセスについての運動の先頭にも立ってきた。HIVであることを公表した初めての女性活動家の一人であり、HIV陽性の女性たちを代表して発言し続けている。彼女が代表を務めるセンターにおけるプログラムはジョハネスバーグ地域の若者たちとダーバンの女性たちに焦点を当てており、基本的な生活技術、仕事の創出、コミュニティーの清掃や他の能力開発訓練とともにエイズについての教育や情報を提供している。

特に若い人々について、マカレメレさんは次のように語っている。「若い人々に対しては講義や評価をするのではなく、彼らがさまざまなこと、例えば雇用・教育・交友などへの関心を持っているということを認識することが大切です。彼らが直面している様々な人生の問題を解決できる技術を身につけることができれば、彼らは性感染症についてもより注意深くなり責任を持つでしょう。」

「南アフリカにおける今日のエイズ対策プログラムにおける問題は、すべての責任が保健省にのみ集中していることです。」と、マカレメレさんは語る。さらに「社会福祉省や農業省はエイズに関し何らかの対策を講じるべきですし、他のすべての省庁もエイズ対策に関わるべきです。保健部門に負担がかかりすぎています。というのは他の省庁が具体的な関わりを持っていないからです。彼らは机上の空論に過ぎない方針を決定しています。教育部門が打ち出した、若い人々に対するエイズ教育を学校の中で行うという方針は、何も実行に移されていません。」

マカレメレさんは、“公衆衛生や社会経済面などすべての分野において、エイズ問題に対処していく”ということを強調しているように、南アフリカにおいて、特に治療や薬に焦点を当てているエイズ運動家たちとは一線を画している。彼女は「抗レトロウィルス薬はとても重要である」ということは認めているものの、「そこにはバランスが必要です。例えば治療を供与するとするなら、そのための基盤整備が必要でしょう。」と語る。また、「人々の健康や自立に影響を及ぼす貧困と劣悪な衛生環境についても考慮することが必要となります。」とも言う。彼女自身、しばしば金銭的問題に突き当たる。「私が困っているのですから、(現金収入の機会が少なく、金銭援助を申し出る人もいない)農村で暮らす女性たちはどうなのでしょう?」

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.