Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

ナミビア:大学が農業へのHIV/AIDSの影響を研究

ナミビア大学(UNAM)が地域および商業農場群へのHIV/AIDSの影響の国レベルでの調査を行う、と'Namibian' 紙は火曜日に報じた。

UNAMのコミュニケーション・マーケティング学部の声明によると研究は国内の7地域で着手される予定と報道が伝えた。「ナミビアの農業部門でのHIV/AIDSの潜在的な影響に関する情報がないこと、そして感染拡大の潜在的な影響に責任もって対応する部門がないことが、さまざまな立場の関係者にとって考慮すべき問題である。」と声明は述べている。

農水・地域開発省と共同して行われた国連食料農業機関(FAO)のケーススタディーは、すでに地域社会がどのようにHIV/AIDSの影響を受けているかを語るに足る情報を提示している。FAOのアフリカの農村におけるHIV/AIDSの影響についての最新レポートは、農村社会へのHIV/AIDSの拡大と農業生産の影響について述べており、ナミビアの農業システムは感染拡大の影響を相当受けていると明言している。(このレポートについて詳しくはhttp://www.fao.org/Focus/E/aids/aids1-e.htmを参照のこと)

UNAMで計画されたような新しい研究によって、農業生産システムや農村社会へのHIV/AIDSの影響、労働配分とその必要条件、HIV/AIDSに対して弱い立場にある家族と農業システムの一般化について理解できるようになるだろう、と報告は付け加えた。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.