Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

ブルンジ:国家HIV/AIDS戦略制定さる

ブルンジは、1年前のパリでの援助国・援助機関会議に引き続き、この11月ジュネーブで開催される援助国・援助機関会議で、2002年から2006年にかけてのHIV/AIDS対策戦略を提示する、と国連人道援助調整事務所(OCHA)が8月28日-9月17日号のニューズレターで報じた。

このプランは、国連機関・世界銀行そしていくつかのNGOを含むUNAIDSの技術支援グループの協力を受け、ブルンジ政府が立案したものである。少なくとも2億2000万米ドルを要するこのプランは、政府・国連機関・NGOが実施する16のプログラムで校正されている、とOCHAは報じている。

公式統計によると、エイズはブルンジにおける成人の死因のトップで、2000年には4万人が死亡しており、23万人がエイズ孤児となっている。国際赤十字委員会は、ブジュンブラ・ギテガ・ンゴジにある三つの刑務所でエイズ治療と予防プログラムを立ち上げる方針を明らかにしている。国際赤十字委員会は、このプログラムも国家戦略に組み込むよう求めていた。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.