Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

ジンバブエ:毎年、6万人におよぶ新生児がHIVに感染

ジンバブエでは毎年4万から6万人の子供がHIV陽性で生まれる、と月曜日に保健省高官がPlusNewsに語った。

保健・児童福祉省の母子感染予防プログラムのプロジェクト・オフィサーであるイナム・チスィケ博士は、ジンバブエの母子感染予防プログラムは徐々に全国規模で各地方に導入されつつある、とPlusNewsに語った。実験現場では既に実施段階にあり、次のステップはプログラムを妊婦がより参加しやすくすることである、とチスィケ博士は語った。

プログラムは予防だけではなく、治療やカウンセリングなどの支援も含まれる、とチスィケ博士は付け加えた。政府はネヴィラピンの生産者であるベーリーンガー・インゲルハイムに薬の供給を求めるよう交渉すべきだ、とチスィケ博士は語った。

ネヴィラピンは母子感染の危険性を著しく減少することができる。ジンバブエ政府は年末までにネヴィラピンを国内で発売できることを期待している。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.