Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

アフリカ:FAO報告書がHIV/AIDSが農業を荒廃させ、飢えを悪化させると指摘

サブサハラ・アフリカでHIV/AIDSが農業を荒廃させ、飢えを悪化させると国連食糧農業機関(FAO)が述べた。報告書「食料と農業情勢2001」によると、最も影響を受けたアフリカの25カ国では、1985年以来700万人の農業従事者がAIDSで死亡しており、今後20年以内に1600万人以上の農業従事者が死亡するかもしれない。

「FAOはHIV感染拡大が食料不安を募らせるものと予測する」と報告書で述べている。ハーティグ・デ・ハエンFAO事務局次長は、感染した人々の間でAIDSへの意識を高め、予防戦略を促進し、ひどく被害を受けた地域への食料援助の分配を後押しすると語った。FAOは最近の国連の調査が主にAIDSの結果によりジンバブエのとある地域の小自作農の生産高が過去5年以上で50%以上下落したことを明らかにした。この報告はHIV/AIDSが農民階級に大きな影響を与えたことも示している。家畜生産者への影響も深刻である。ナミビア、ウガンダの証言から、家畜はたびたび病人を養い、葬儀代を埋め合わせるために売られたことが証明されている。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.