Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

2005年9月よりアフリカ理解促進事業の一環として「アフリカひろば」を開催しています。これまでに「在日アフリカ人」シリーズ、「アフリカ・ミクロ話」シリーズなどを開催しました。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

第19回アフリカひろば
ジャーナリストが出会った子ども兵士たち〜アミンが残した憎しみの連鎖〜

アフリカ経験の長い方々に、びっくりしたこと、感動したこと、ちょっといい話をしていただくシリーズのひとつです。

みなさん、こんにちは。
6月23日に文京シビックホールにて行われた、アフリカひろばvol.19「ジャーナ リストが出会った子ども兵士たち〜アミンが残した憎しみの連鎖〜」のご報告です。

アフリカひろばvol.19_photo

今回お話をしてくださったのはフリージャーナリストの下村靖樹さん。下村さん は、グレートレイクス・レジョン (ルワンダ・ケニア・タンザニア・ウガンダ) とソマリアでの活動を中心として、アフリカに10年以上関わっていらっしゃる方 です。日本では、フォトルポルタージュ・ビデオルポルタージュや講演などを 行っています。今回の講演では、現地での取材からの写真や映像を交えながら、 主に北部ウガンダの子ども兵士や、そこから派生するウガンダの話、ジャーナリ ストとしてのご自身の経験談などをお話して頂きました。
参加者はお客様28名、 ボランティア10名の計38 名で、定員30名の会場に対し、満員御礼となり、ボラ ンティアの方には立ち見をして頂くことになってしまうほどでした。

はじめに下村さんが行ったのは、アフリカに関してのクイズ。このクイズは参加 者に立ってもらい不正解の人は座っていく方式で、最後に残った人には下村さん からポストカードが渡されました。クイズに出されたのは、例えばこんな問題です。
Q.次のものの中でアフリカにないものは?

1. 野球場 2.スキー場 3.オーロラビジョン

この他にも様々なタイプの問題が出題され、楽しみながらアフリカについて学べ るといった内容でした。特に下村さんのユニークな経験談を交えた問題では、会 場から笑いが生まれました。

アフリカひろばvol.19_photo

さて、クイズで会場が暖まった後は、子ども兵士の話です。
写真や映像を交えながら、子ども兵士をとりまく状況や、ウガンダの歴史、政 治、北部と南部の違いについてなどのお話をされました。これまでも子ども兵士 についての情報を得る機会はありましたが、実際に現地へ赴いて得た話を聞き、 撮影した写真・映像を目の前で見ると、今までとは伝わり方がまったく違いま す。救出直後とリハビリ開始後しばらくたってからとでは、子ども兵士たちの目 の輝きがまるで本当に別人のようで、彼らの体験したことの悲惨さを、なにより も正確に伝えていました。またその他にも、顔の一部を切り取られた子の写真な どを見せられ、それらは思わず目を覆いたくなるようなものでしたが、参加者の みなさんも真剣にご覧になっていました。最後には、ウガンダを取材し始めて7 年が経ち、子ども兵士たちが立ち直っていく姿を見てきて、そこから人間の可能 性・本質を感じたという話をされ、その言葉がとても印象に残りました。

その後質疑応答が行われ、映画『ラスト・キング・オブ・スコットランド』の解 説や、子ども兵士たちのリハビリを行っている施設の話、大人の兵士についての 話などがされ、こちらもとても興味深いものでした。

アフリカひろばvol.19_photo

ここでアンケートに寄せられた感想や、講師へのメッセージをご紹介します。

  • 写真やビデオによる説明がとてもわかりやすかった(20代女性)
  • ジャーナリスト側から見たアフリカのお話を聞けて良かったです。ジャーナリストという職業に興味を持ちました(10代女性)
  • 映像とお話がうまくミックスされて、飽きませんでした。下村さんの目の輝きが素敵でした(20代女性)
  • 体に気を付けて、これからもアフリカの状況をリアルに発表していって下さ い(40代女性)
  • 人に対して真摯に対峙されている姿が印象的でした。取材対象の人々が、リ ラックスした表情をしていることからも、下村さんのお人柄が伺えます。これか らも活躍してください(30代女性)
  • 私には惨状を直視する勇気がありません。これからも現状を伝えて欲しいと 思います。私も少しでも世界を理解する努力をしていきたいです(20代女性)

さて、最後に次回アフリカひろばのお知らせです。次回7月28日(土)のアフ リカひろばは、「TSOTSI (ツォツィ)と暮らした私〜南アフリカ・スラムの現 実〜」と題しまして、ソーシャルワーカーの小山えり子さんをお迎えします。南 アフリカにてTSOTIと暮らした経験、そこから見たスラムの現実についてお話し て頂きます。みなさまの参加をお待ちしております。

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.