ホーム > アフリカ理解促進事業 > アフリカひろば > 第16回アフリカひろば拡大版


第16回アフリカひろば拡大版

ガーナ独立から半世紀:今考える、アフリカのこれまでとこれから

2007年3月6日、ガーナは独立50周年を迎えます。サハラ以南アフリカで植民地支 配から初の独立を達成したガーナは「アフリカの星」と呼ばれ、アフリカ独立の 旗手となりました。その後、数々の紆余曲折を経て、ガーナは複数政党制による 政権交代を実現したアフリカの国として堅実な発展を遂げています。日本との関 係も深く、また、多くのガーナの人々が日本社会に基盤をもって生活しています。

アフリカ日本協議会では、ガーナ独立50周年を機会に、アフリカ諸国独立の意義 を再確認しつつ、この50年のアフリカの歴史を検証するシンポジウムを開催しま す。ガーナとアフリカがこの50年でどう変わり、今後どうなっていくのか、日本 の市民がアフリカとどう関わっていけばよいのか考えていきます。

まず第一部で、ガーナ独立の翌年に現地を訪れた吉田昌夫氏と、20年以上ガーナ を見続けてきた高根務氏という二人の日本人研究者が、独立直後とそれ以降のガ ーナの変遷を振り返ります。第二部では、在日20年以上、日本のガーナ人コミュ ニティをまとめてきたクワシ・アモアベン氏と、欧米や他のアフリカ諸国からガ ーナを見つめてきた研究者ジョン・アコパリ氏という2人のガーナ人から、経験 や研究を通じて感じた日本とガーナ・アフリカの関係などについてお聞きします 。第三部では、これからのアフリカと日本の市民社会の、関わりのあり方につい て、参加者の皆様を交えてディスカッションを行います。

当日のスケジュール

第1部 ガーナ独立50年を振り返る ・高根務氏(アジア経済研究所地域研究センター アフリカ研究グループ長代理 /80年代以降のガーナ:軍政から民政、そして複数政党制民主主義の確立までを語る) ・吉田昌夫氏(日本福祉大学大学院教授/ 独立当時のガーナを語る)

第2部 50年を問う 現在のガーナとアフリカ ・ジョン・アコパリ氏(アジア経済研究所客員研究員/ガーナ人研究者の視点から独立後の50年を問う) ・アモアベン・クワシ氏(在日ガーナ人協会/在日ガーナ人の視点からアフリカを見つめて)

第3部 これからのアフリカと日本の市民社会    参加者を交えてディスカッション ※第3部 司会:稲場雅紀(アフリカ日本協議会)

参加を希望される方は、文末のフォームにて担当:近藤までお申し込み下さい。


アフリカひろば拡大版Vol.16「ガーナ独立から半世紀:今考える、アフリカのこれまでとこれから」

  • 共 催:JICA地球ひろば
  • 日 時:2007年3月24日(土)14:00〜18:00(13:30開場)
  • 場 所:JICA地球ひろば セミナールーム301
  • 参加費:AJF会員700円、一般 1000円、学生700円
  • 申込/問い合わせ先:(特活)アフリカ日本協議会(担当:近藤)
    e-mail:africa-hiroba@ajf.gr.jp tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903
  • 主催:(特活)アフリカ日本協議会 共催:JICA地球ひろば
  • -----------------------------------------------------------
    ■アフリカひろば(3月24日)参加申し込み票
    ○ お名前
    ○ご所属
    ○メールアドレス
    ○AJF会員・非会員
    ○講師への質問、アフリカについての関心事項など
    ------------------------------------------------------------

ホーム > アフリカ理解促進事業 > アフリカひろば > 第16回アフリカひろば


特定非営利活動法人アフリカ日本協議会/Africa Japan Forum
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル2階
電話:03-3834-6902 ファックス:03-3834-6903
電子メール:info@ajf.gr.jp
郵便振替
口座番号:00120-3-573276 名義:特定非営利活動法人アフリカ日本協議会
銀行振込
三菱東京UFJ銀行上野支店
(普通口座)5305887 名義:特定非営利活動法人アフリカ日本協議会